元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するブログです!家計の節約・投資等、お金の悩みを解消します。しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&のご紹介を心が

これが「うつ病」の本当の原因

うつ病」になる人の、ほとんどが責任感の強い人だと思います。

私自身も自分で言うのもなんですが、責任感は強い方だと思っています。

責任感があるので、その責任を果たせない自分を自分が責めてしまう。

自責の念の為に「うつ病」を発症してしまうと思います。

ところで、自責の念と言っても、様々あると思います。

ある精神科医の話しによると、「うつ病」を発症する人は、凄いエネルギーを持っている人達だそうです。

その凄いエネルギーを公のために使いたいのに使えていない自分を自分で責めてしまうことから「うつ病」を発症してしまうようです。

自分のことしか考えない。自分の得になることしか考えない。

あるいは、すべて損得勘定で行動する人は「うつ病」にはならないようです。

つまり、エゴイストは「うつ病」にはならない。

「難治性うつ病」を患った経験のある私からすると、エゴイストと呼ばれても良いから「うつ病」には2度となりたくない・・・。

そうも感じます。

恐らく、「うつ病」を経験された方の、ほとんどの方が同じように思うのではないでしようか?

エゴイストと呼ばれたくないと、いう思いが強いと「うつ病」になりやすい状態になってしまうのかもしれません。

私は、幼い頃から身体が弱く、様々な病気に罹って来ました。

その中でも、もっとも恐ろしいと思ったのが「うつ病」です。

沢田研二の歌の歌詞に「体の傷なら癒せるけれど心の痛手は隠せはしない」という文句があったと思います。

体の不調から「うつ病」を発症する場合もあるでしょうが、体の病気と心の病気とに分けるなら、心の病気だけにはなりたくないと強く思います。

うつ病」で入院していた時に、同室の方達と「手術で治せるものならどんな手術でも受けたい」という話しを何度もした記憶があります。

正体不明の不安感、焦燥感に恐怖感・・・。

これらを外科的手術で取り除けるならば、どんなにか良いでしょう。

話しを「うつ病」の原因に戻します。

有り余るエネルギーを公の為に使えないことで、自責の念に駆られることが「うつ病」の原因の場合が多いとのことでした。

エネルギーが強い分、そのエネルギーが自分に向かうと、凄まじい破壊力で自分を破壊してしまうのかもしれません。

エネルギーのベクトルがどこを向いているかだけで「うつ病」になるのか、偉大なことを成し遂げるのかの差になるようです。

それが真実ならば、いっその事、エネルギーが小さい方が楽だと思ってしまう自分がいます。

別に偉大なことを成し遂げなくても良いし、普通に生きられればそれで良い。

そう思ってしまいます。

でも、せっかく凄いエネルギーを与えられたのですから、そのエネルギーを使って何かを成し遂げなければならないのかもしれません。

それが、今回、生まれて来た理由なのかも・・・。

うつ病」になると「人生の目的」とか「生きる意味」を考えるようになると思います。

どうして、こんなに苦しむ必要があるのかを知りたくなります。

凄いエネルギーを持っているからこそ、「生まれて来た理由」、「生きる意味」を考えるのかもしれません。

人生に無駄は一つもないと言われます。

凄いエネルギーを持っているのに、それを自分を使わないのは、「生まれて来た理由」が分からないからだと思います。

「生まれて来た理由」、「生きる意味」が分かれば、その方向にエネルギーを向ければ良いことです。

それが、分からないからこそ、悩み苦しむのだと思います。

うつ病」になる人は、普通に生きることを許されないのかもしれません。

普通の定義にもよりますが・・・。

せっかく授かったエネルギーなのだから、周囲の人達がより良く生きる為に使えれば良いのに。

そう思います。

50代も後半を過ぎたのに、いまだに「生まれて来た理由」「生きる意味」が分からずに右往左往している自分がいます。

考えてみれば、公務員時代も今の介護士としても、他人の為になる仕事をしてきました。

恐らく、仕事というものは、どんなものでも多かれ少なかれ「他人の為」になっているのだと思います。

私の「生まれて来た理由」は、介護士になることだったのでしょうか?

こんなに低賃金で精神的にも肉体的にもキツい仕事を、生まれる前から選択していたのでしょうか?

それとも、別の「生まれて来た理由」があるのでしょうか?

もしかしたら、死ぬ直前まで「生まれて来た理由」は分からないものなのかもしれません。

死ぬ瞬間に「ああ、生まれてきて良かった」「俺の生まれて来た理由は、これだったのか」と思うのかもしれません。

なんだか、話があっちこっち飛んで、まとまらない話になってしまいました。

最後に、私の利用しているFXの自動売買システム「エース」の紹介をして終わりにしたいと思います。

さて、この「エース」ですが、販売元さんの定価では初期費用98,000円となっています。

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

ここで、嬉しいお知らせです。

私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

うつ病応援価格としていますが、引きこもり応援価格でもあります。

もし、価格についてご要望があれば、販売元さんにさらなる協力ができるか交渉してみることも考えています。

その際は、ブログにコメントを頂けると助かります。

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

  ↓↓↓

FX自動売買システムエース

パチンコするよりFXの投資でしょう

以前のブログにも書きましたが、「難治性うつ病」で休職中に、パチンコ依存症になってしまいました・・・。

元々、若い頃からパチンコは大好きで週に4、5回行っていた時期もありました。

結婚する時に、妻と約束をして、パチンコは週に1回。

金額の多寡にかかわらず、買った時には、お土産を買って帰る。

ということになりました。

この時に、毎回の収支をつけていたのですが、この年は、一年間で30万円も勝ちました。

でも、その30万円は何に使ったのか、さっぱり分かりません・・・。

泡銭なんてそんなものなのかもしれませんね。

以降は、パチンコの収支をつけたことはありませんが、トータルすると負けていることは確実ですね。

よく、パチンコをしなかったら新車を買えた。

ということを聞きますが、これは、大袈裟に言っている訳ではなく、本当にその通りだと思います。

パチンコに限らず、すべてのギャンブルがそうなのかもしれませんが、金銭感覚がマヒしてしまうようです。

ここ何年かパチンコからは遠ざかっていますが、私がパチンコ依存症になっていた頃は、1回に3万円は持っていかないと勝負ができないと、思っていました。

今でも、数万円は持って行かないと、勝負にはならないのではないでしょうか。

勝負と言っても、1回の勝負ならいざ知らず、トータルで見たら、まったく勝負にはなっていないと思います。

1万円でも1時間遊べるでしょうか?

パチンコを純粋にゲームだと思い、負けたお金はゲーム代だと割り切れるのなら良いと思います。

しかし、大多数の人は、パチンコは勝負だと思っているのではないでしょうか?

勝負だから、勝つ時もあれば負ける時もある。

でも、トータルで考えてみると、負ける時の方が圧倒的に多い・・・。

これじゃあ勝負ではないですよね。

ところで、パチンコで数万円負けても平気なのに、投資で数万円損をすると慌てる人がいます。

どちらも、同じ金額なのにです。

きっとパチンコに慣れ親しんでいるので、数万円の負けは負けの内に入らないのかもしれません。

それに、次の機会には取り戻せるという気持ちもあることでしょう。

ここで、改めて考えてみたいのですが。

なぜ、パチンコをするのでしょうか?

あの大当たりを引いた時の快感が忘れられないのでしょうか?

それとも、純粋にお金を増やそうと思ってパチンコをしているのでしょうか?

私の場合は、この両方でした。

フィーバーした時の快感は他では味わえないし、わざわざお金を捨てようとして、パチンコ屋に行っていたわけでもありません。

客観的に見ると、負ける確率が圧倒的に高いのに、それでも、勝った時の快感が忘れられないんですね。

それで、過去に買った時のことを思い出しながら、また、パチンコ屋に行く。

何度も負けているので、負けること自体には慣れっこになっている。

それに、なんの根拠もないのに、次の時は勝って、今日の負けた分は取り返すことができる。

そう思っていました。

さて、今回のタイトルにした「パチンコするよりFX投資」ですが、投資では、パチンコに求める2つのことが満たすことができるのです。

その①  自分の相場の読みが当たる。

(パチンコにたとえると、大当たりを引く)

その②  純粋にお金を増やせる。

この2点ですね。

投資には様々な物がありますが、1番少額で、かつ簡単に始められるのがFXだと思います。

FXでも、自分の裁量だけで勝ち続けることは不可能に近いことだと思います。

億トレーダーと言われるような人達と同じ土俵で戦うのですから、それ相応の知識と経験がなければ、勝ち続けることは難しいでしょう。

しかし、FXの自動売買システムを使えば、話は変わってきます。

自動売買システムには、そのシステムを作った人のロジックが入っています。

実際に、億トレーダーと言われるような人達のトレードの仕方をプログラマーがシステムとして作る。

そうであれば、自分にFXの知識がなくても、自動売買システムを稼動させるだけで勝負ができますし、実際に稼ぐことが可能です。

問題は、そういった優秀な自動売買システム(EA)を見つけられるかどうかです。

自動売買システムのことを「エキスパートアドバイザー」略してEAと呼びます。

巷には、無料の物も含めて様々なEAがあります。

それぞれに個性があって、高い月利を見込めるが、その分リスク高くなる物や、低月利の分、低リスクの物もあります。

中には、月利100%を狙えるとか、月利70%超の実績あり。

といった宣伝文句で売られている物もあります。

確かに、月利100%は狙えるのでしょうが、狙えることと、実際に月利100%を出すこととは違います。

この辺に注意しないと、欲から高月利を謳ったEAを購入してしまう場合もあります。

投資に回せる資金が潤沢にある方なら、そういった物を試してみるのも良いかもしれません。

しかし、FXの投資の経験が浅かったり、EA初心者には、低月利でも安定しているEAを使うことをお勧めしたいと思います。

そこで、私の使っているEA「エース」の話になります。

ここで、「エース」の実績を載せようと思っていたのですが、スマホの機種変をしたばかりで、スクリーンショットで仕方が分かりません。

そこで数字だけ載せておきたいと思います。

「エース」を稼動させたのは6月の14日からです。

6月14日に証拠金ま100,000円を入れました。

それが、8月9日現在で117,205円になりました。

利益は17,205円になりました。

率にして17.2%ですね。

2ヶ月弱で17,205円という数字を高いと見るか、低いと見るかは人それぞれだと思います。

しかし、銀行預金に比べると、遥かに高い月利なことは確かですね。

「エース」は、ローリスクにもハイリスクにも変更可能です。

私の場合は、1番ローリスクで稼動させています。

1番のローリスクでこの数字ですから、リスクをとれば月利20%~30%も可能になります。

この辺は、その人の持っている資金によっても違ってきますし、好みによっても違ってくると思います。

私の場合は、100,000円で始めましたが、仮に1,000,000円を月利10%で運用したとしたら、月に100,000円の副収入になります。

月に100,000円といったら、奥さんのパート代くらいになるのではないでしょうか。

今の給料の他に、副収入が100,000円あれば、生活にゆとりも生まれるし、精神的にも楽になれると思います。

ですから、今の私の目標は、1,000,000円を軍資金を作って、それを月利10%で回すことです。

今の世の中は、何があるのか分かりません。

不透明な世の中になりました。

今回のコロナ禍もそうですね。

コロナ禍によって経済的大打撃を受けている人達も多数いらっしゃることと思います。

そういった方達にも、この「エース」はお勧めをしたいと思います。

とにかく、この不透明な世の中を渡って行くためには、収入の柱を複数持つことが大事だと思います。

その収入の柱の1つとしてFXの自動売買システム(EA)。

その中でも「エース」をご使用頂くことをお勧めしたいと思います。

さて、この「エース」ですが、販売元さんの定価では初期費用98,000円となっています。

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

ここで、嬉しいお知らせです。

私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

うつ病応援価格としていますが、引きこもり応援価格でもあります。

もし、価格についてご要望があれば、販売元さんにさらなる協力ができるか交渉してみることも考えています。

その際は、ブログにコメントを頂けると助かります。

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

↓↓↓

FX自動売買システムエース

うつ病を治す第一歩として、「悩む自分」を受け入れてあげましょう

私は33歳の時から「難治性うつ病」を10年以上患った経験があります。

元々、悩む性格だったのか、それとも「難治性うつ病」になったから悩むようになったのか・・・。

ハッキリとしたことは、分かりませんが、高校時代の友人によると、私は、悩まない性格だったようです。

彼らは、私のことを「ジャマイカ人」と言いました。

「ジャマイカ人」とは、何か問題が起きても「じゃあ、まあ、いいか」で済ませてしまうタイプの人のことです。

自分では、自分が「ジャマイカ人」だという意識はまったくありませんでしたが・・・。

彼らは「ジャマイカ人のお前が、うつ病になるなんて考えられない」とも言いました。

ところが、「難治性うつ病」になってからの私は悩みっぱなしです。

何のために生きるのか?

なぜ、生まれてきたのか?

なぜ、パワパフに合わなければならなかったのか?

なぜ、自分だけがこんなに苦しい思いをしなければならないのか?

なぜ、自殺をしてはいけないのか?

悩んでも、答えの出ないことばかりに悩んでいました。

いましたと、過去形で書きましたが、以前に比べると悩む量自体は減りましたが、相変わらず、悩みが尽きない毎日です。

悩んでいる最中は、自分で自分を責めている時間でもあります。

こんな自分は、生きる価値があるのか?

周囲に迷惑をかけるばかりの自分は、生きていて良いんだろうか?

自分は本当にダメな人間だ・・・。

等々です。

自分で自分を責めているので、心が休まる時がありません。

他人から責められているのならば、まだ逃げようがあるのですが、自分からは絶対に逃げられませんからね。

まるで、自分で自分をパワハラしているようです・・・。

これでは、うつ病が良くなるはずもありませよね。

うつ病を治す第一歩として「自分で自分を認めてあげる」ことが必要だと思うのです。

「悩む自分」をそっくりそのまま認めてあげる。

これが大切なことだと思うのです。

その為に必要なのは、「感謝の心」ですね。

自分を含めた周囲の人間、環境に感謝をする。

人は、誰も一人では生きられません。

ご飯を作ってくれる人、着るものを作ってくれる人、野菜や米を作ってくれる農家の方、これらの人達がいるから生きてこられたのです。

自分に対してもそうですね。

心臓が動いてくれるから生きていられる。

肺が動いてくれるから呼吸ができる。

すべての臓器がちゃんと動いてくれるから生きていられるのです。

そして一番大事なのは、「生きよう」とする自分がいるからこそ生きていられるのです。

心の中では、こんなに苦しい思いをするのならば、いっそ死んでしまいたいと思うことはあると思います。

実際に、私には自殺未遂の経験が複数回あります。

リストカットも繰り返した経験があります。

でも、心の奥の奥では「生きよう」とする意志があると思うのです。

それがなくなってしまった人は、残念ながら自殺してしまうのだと思います。

人生には、人それぞれの課題があるのだ思っています。

その課題とは、生まれてきた時に、自分で自分に課したものです。

自分で自分に課した問題ですから、絶対に解けない、あるいは達成できない課題は持って来てはいないはずです。

それなのに、その課題を途中で投げ出して、自殺してしまったらどうなるでしょう?

きっと、また生まれ変わった時に、同じ課題を持って来るのでしょう。

いや、同じ課題ならば、まだ良い方かもしれません。

次の人生では、前の人生以上に難しい課題を持って来る可能性が高いのですようです。

そうならない為にも、「悩む自分を認めてあげる」ことが大切なことだと思うのです。

中には、悩みたくても悩めない人達もいます。

今日食べる物にも困って、人生について悩んでいる時間などない人達も現実にはいるのです。

それを考えるれば、この日本に生まれてきたのは、本当にラッキーなことです。

それだけでも感謝ですね。

そういった目で周囲を見れば、感謝の対象になるものが、とても多いことに気付かされます。

感謝の対象にならないものを探すことの方が難しいかもしれません。

本当は、周囲のもので、感謝の対象にならないものなどないとも思えます。

もし、空気がなかったらどうでしょうか?

酸素があってくれるから呼吸ができるし、二酸化炭素があるからこそ、植物が酸素を供給してくれるのです。

自分を含めたすべてのものが生きていられるのは太陽があるからです。

呼吸ができるのも、食べることができるのも、すべて太陽からの恵みです。

すべてに「感謝の心」を持っていられれば、悩む必要もなくなるだろうし、「悩む自分を認めてあげる」こともできるでしょう。

「悩むことができる自分」にさえも「感謝の心」を持てるようになれば、うつ病もきっと回復して行くと思うのです。

言葉にすれば簡単なことですが、実際に行うことは難しいかもしれません。

それでも、一歩づつ「感謝の心」を持つ自分に近ずくことは可能です。

どうか、すべての人が「感謝の心」を持てるようになって頂きたいと思っています。

偉そうなことを書きましたが、私自身も、もちろんすべてのものに「感謝の心」を持てているわけではありません。

自分に言い聞かせる意味でも、このブログを書いています。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

ポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 通販ブログへ


習い事ランキング

このブログの他の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

こちらもアクセスして頂けると嬉しいです!私のアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのブログ 家族でアフリエイト!私達家族のこだわりの商品を貴方にオススメ!

私の健康・ダイエットに関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのサプリ減量術ブログ

FXするなら、自動売買システム(EA)で

こんにちはトクです。

FXの自動売買システム(通称EA)ってご存知でしょうか?

EAとは「エキスパート・アドバイザー」のことです。

つまりは、自分の裁量で取り引きをするのではなく、あるロジックを持ったEAに自分の代わりに取り引きをしてもらう。

と言うことなんです。

FXの投資は、他の投資(株、不動産)に比べると少額で始められるところが良い点ですね。

いまの世の中、コロナのせいもあり、ますます先行き不透明ななっています。

今働いている会社でも、いつリストラがあってもおかしくありませんし、会社自体が無くなってしまう・・・。

そんな可能性すらあります。

30代の方は、お子さんの教育費がかかりますし、40代・50代になると、そろそろ老後のことが気になってきます。

こんなご時世に、収入の柱が、会社だけ。と言うのは、なんとも心もとないですよね・・・。

収入の柱はいくつあっても多すぎると言うことはありません。

では、そんな収入の柱をどうやって作れば良いのでしょうか?

私は、ここでFXをお勧めしたいと思います。

実際に私自身もFXの投資をしています。

FXの投資には、大きく分けて2つの方法があります。

一つは、自分の力だけで行う裁量取り引きです。

よくデイトレーダーが、一日中パソコンの前にへばりついているイメージがありますよね。

そして、もう一つがEAを使った取り引きです。

FXを裁量だけで、行うには、膨大な時間を勉強に費やさなければなりません。

それでも、実際に勝てるのは、全体の1割り程度だと言われています。

中には、億トレーダーなんて肩もいらっしゃるのですが、そうなると1割りどころの話ではなくなりますね。

EAを使った取り引きならば、勉強に費やす時間を他の何かに有効利用することができます。

それに、下手に素人が裁量で取り引きするよりも、遥かに高確率で勝つことができます。

なぜ、素人でも勝てるのでしょうか?

それは、EAの持つロジックを作っているのがプロだからなんですね。

と言っても、すべてのEAのロジックがプロによって作られているわけではありません。

一口にEAと言っても、様々です。

稼げる物から、まったく稼げない物まで玉石混交です。

さらに悪い事には、詐欺物件もある点です。

だからこそ、どのEAを使うのかが重要になってくるんですね。

では、肝心な稼げるEAを探すには、どうしたら良いのでしょうか?

私も、少し前までは、ネットでEAを探しまくっていたのですが、その結果辿り着いたのがEAーBANKです。

EAーBANK、文字通りEAのギンコですね。

ここには、様々なEAが登録されています。

それもすべて無料のEAです。

ここまで書きそびれてしまいましたが、EAには有料の物と無料の物があります。

有料だから良い物、無料だから悪い物とは言えないんですね。

実際に私も有料のEAと無料のEAの両方を使っていますが、必ずしも有料のEAの方が稼げるとは言えません。

月によっては、無料のEAの方が高月利をあげる月もよくありますから。

特に、始められてEAを使うと方には、無料のEAの方が良いかもしれませんね。

EAの購入にかけるお金を軍資金にできますから。

最初は一つのEAで始めて、行く行くは複数のEAでポートフォリオを組むことをお勧めします。

FXのことなどなにも知らない。ましてやEAのことなんですまったく分からない・・・。

そんな方は、一度、EAーBANKを覗いてみることをお勧めします。

EAーBANKに登録すると(もちろん登録は無料です)EAーBANK内にある70個以上のEAをすべて無料で使う事ができます。

お得ですよね。

FX初心者からベテランまで、幅広く利用できるのがEAーBANKです。

興味を持たれたら、下記の部分をクリックしてみてください。

EAーBANKの無料登録はこちらです。

↓↓↓

[http://www.FX自動売買システムエース.com/ 

ハンデキャップを吹き飛ばせ!

私は「難治性うつ病」を10年以上患った経験があります。

そのせいで精神障害者手帳3級を持っています。

以前にも書いたことですが、私の父は身体障害者2級の手帳を持っていました。

生後数ヶ月でポリオに罹り、その後遺症で四股麻痺になりました。

プライドが強い反面、劣等感も強く、人前に出ることを極端に嫌いました。

ですから、私達兄弟の結婚式にも出席しませんでした。

私が小学生の頃は、父のことでからかわれたり、差別を受けたりしました。

また、祖母が父の病気は自分の責任だと感じていた為に、父を甘やかして育ててしまいました。

そのせいで、父はトテモワガママな性格になってしまいました。

自分に気に入らないことは一切やらない。思うようにならないと怒鳴り散らすことがよくありました。

私の父記憶の中では、父=怒っている。というイメージしかありませんでした。

今考えると、自分の体が思うように動かない分、いらだちもあったのだと思います。

今と違って、ハンディキャップのある人間に対する差別はとても強かったのです。

ハンディキャップを持っている本人も辛かったと思いますが、その家族も辛かったのです。

何が一番辛かったと言えば、お金がないことでした・・・。

父が働けない分、母と祖母が働いてくれたのですが、平均以下の生活だったと思います。

町内会長さんから「生活保護を受けたらどうか」と言われましたが、プライドがたかい祖母と父が拒否してしまいました。

そんな身体障害者の父を持つ私が、精神障害者になってしまったのです。

このままでは、私が経験したひもじさを私の子ども達にも味あわせてしまうかもしれません・・・。

貧乏人の子供は、やっぱり貧乏人なんでしょうか?

日本には、アメリカンドリームのようなものはないのでしょうか?

ハンディキャップを持つ人達は、多かれ少なかれ、私と同じような経験をしていると思います。

障害者枠で働くことはできても、一般の人よりも低賃金で働くことしかできません。

これでは、いくら働いても貧乏から抜け出すことはできません。

私は、若い頃は「お金がすべて」の人間でした。

それは、私の生い立ちのせいもあります。

それが、うつ病を経験したことで、お金以外にも大切なものがあると思えるようになりました。

お金がいくらあっても「心の平安」がなければなんでもない。

一時間大事なのは「心の平安」だと考えるようになりました。

うつ病が原因で公務員をクビになりました。

なんだかんだ言っても、公務員時代は恵まれていました。

休職中に、ボーナスがもらえなかったことはありますが、給料は代わりに傷病手当金と共済組合からのお見舞金で生活をすることができました。

しかし、今は、公務員時代の半分の給料しかもらえていません。

それでも、仕事があるだけありがたいことです。

今年の2月に現在の会社に就職してから、身体に不調が立て続けに出るようになりました。

ストレス性胃腸炎から甲状腺機能低下症、それには内痔核から腰痛と次から次へと悪いというところが出て来ました。

その為、仕事を休む日が増えてしまいました。

月に5日常程度しか働けない月が続きました。

現在も腰痛の為に整形外科のクリニックと接骨院に通ってています。

就業日数の8割合以上、出勤しないと有給はもらえません。

ですから、出勤してから半年以上も経つのに、いまだに有給休暇がありません。

休んだ分は、給料が出ません・・・。

収入は減るのに、医療費は増える一方です・・・。

自分が働けない分、お金に働いてもらうしかないと思うようになりました。

「心の平安」を得るためにも、お金は大切です。

お金に働いてもらう=投資です。

投資と言っても様々ありますが、私のように少額でも始められる投資はFXです。

しかし、FXで稼ぐ為には、それなりの知識と時間を取らせてすみません必要です。

私には、そんな知識もありませんし、時間もありません。

そこで、始めたのがFXの自動売買システムを使った投資です。

これなら、知識と時間がなくても投資が可能です。

しかし、FXの自動売買システムと言ってもピンからキリまであります。

無料の物もあれば、数十万円もする物もあります。

どの自動売買システムを使えば良いのか・・・。

最初は、まったく分かりませんでした。

とりあえずは、無料の自動売買システムを使ってみて、FXの自動売買とはどんなものか知ってから考えよう。

そう思い、ネットで宣伝されている無料の自動売買システムを利用してみました。

しかし、無料の自動売買システムには限界があることが分かりました。

FXに対する知識が豊富で、自分の裁量で取り引きができ、その補助として自動売買システムを使うななら良いと思うのですが、なにも分からない状況では無理があります。

FXの自動売買システムを使うのには、サポートにアフターフォローが必須です。

それがあるのは、有料の自動売買システムだけです。

だから、初期費用はかかってしまいますが、最初から有料の自動売買システムを使った方が、結局は、時間もお金も節約できるのです。

良い自動売買システムを利用すれば、初期費用は回収できます。

それも、ある程度短期間で。

私の使っているFXの自動売買システム「エース」は有料なだけあって、サポートもアフターフォローも充実しています。

もちろん、システム自体も優良です。

さて、この「エース」ですが、販売元さんの定価では初期費用98,000円となっています。

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

ここで、嬉しいお知らせです。

私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

うつ病応援価格としていますが、引きこもり応援価格でもあります。

もし、価格についてご要望があれば、販売元さんにさらなる協力ができるか交渉してみることも考えています。

その際は、ブログにコメントを頂けると助かります。

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

↓↓↓

FX自動売買システムエース

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

ポチッとして頂ければ嬉しいです!

にほんブログ村 通販ブログへ


習い事ランキング

このブログの他の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

[https://tokunamimasaki.hatenablog.com/:title]

こちらもアクセスして頂けると嬉しいです!私のアフリエイトブログです!

↓↓↓

http://fanblogs.jp/tokunami/:title

私の健康・ダイエットに関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

https://ainomati.hatenablog.com/:title

ハンディキャップなんて吹っ飛ばせ!

私は「難治性うつ病」を10年以上患った経験があります。

 


そのせいで精神障害者手帳3級を持っています。

 


以前にも書いたことですが、私の父は身体障害者2級の手帳を持っていました。

 


生後数ヶ月でポリオに罹り、その後遺症で四股麻痺になりました。

 


プライドが強い反面、劣等感も強く、人前に出ることを極端に嫌いました。

 


ですから、私達兄弟の結婚式にも出席しませんでした。

 


私が小学生の頃は、父のことでからかわれたり、差別を受けたりしました。

 


また、祖母が父の病気は自分の責任だと感じていた為に、父を甘やかして育ててしまいました。

 


そのせいで、父はトテモワガママな性格になってしまいました。

 


自分に気に入らないことは一切やらない。思うようにならないと怒鳴り散らすことがよくありました。

 


私の父記憶の中では、父=怒っている。というイメージしかありませんでした。

 


今考えると、自分の体が思うように動かない分、いらだちもあったのだと思います。

 


今と違って、ハンディキャップのある人間に対する差別はとても強かったのです。

 


ハンディキャップを持っている本人も辛かったと思いますが、その家族も辛かったのです。

 


何が一番辛かったと言えば、お金がないことでした・・・。

 


父が働けない分、母と祖母が働いてくれたのですが、平均以下の生活だったと思います。

 


町内会長さんから「生活保護を受けたらどうか」と言われましたが、プライドがたかい祖母と父が拒否してしまいました。

 


そんな身体障害者の父を持つ私が、精神障害者になってしまったのです。

 


このままでは、私が経験したひもじさを私の子ども達にも味あわせてしまうかもしれません・・・。

 


貧乏人の子供は、やっぱり貧乏人なんでしょうか?

 


日本には、アメリカンドリームのようなものはないのでしょうか?

 


ハンディキャップを持つ人達は、多かれ少なかれ、私と同じような経験をしていると思います。

 


障害者枠で働くことはできても、一般の人よりも低賃金で働くことしかできません。

 


これでは、いくら働いても貧乏から抜け出すことはできません。

 


私は、若い頃は「お金がすべて」の人間でした。

 


それは、私の生い立ちのせいもあります。

 


それが、うつ病を経験したことで、お金以外にも大切なものがあると思えるようになりました。

 


お金がいくらあっても「心の平安」がなければなんでもない。

 


一時間大事なのは「心の平安」だと考えるようになりました。

 


うつ病が原因で公務員をクビになりました。

 


なんだかんだ言っても、公務員時代は恵まれていました。

 


休職中に、ボーナスがもらえなかったことはありますが、給料は代わりに傷病手当金と共済組合からのお見舞金で生活をすることができました。

 


しかし、今は、公務員時代の半分の給料しかもらえていません。

 


それでも、仕事にがあるだけありがたいことです。

 


今年の2月に現在の会社に就職してから、身体に不調が立て続けに出るようになりました。

 


ストレス性胃腸炎から甲状腺機能低下症、それには内痔核から腰痛と次から次へと悪いというところが出て来ました。

 


その為、仕事を休む日が増えてしまいました。

 


月に5日常程度しか働けない月が続きました。

 


現在も腰痛の為に整形外科のクリニックと接骨院に通ってています。

 


就業日数の8割合以上、出勤しないと有給はもらえません。

 


ですから、出勤してから半年以上も経つのに、いまだに有給休暇がありません。

 


休んだ分は、給料が出ません・・・。

 


収入は減るのに、医療費は増える一方です・・・。

 


自分が働けない分、お金に働いてもらうしかないと思うようになりました。

 


「心の平安」を得るためにも、お金は大切です。

 


お金に働いてもらう=投資です。

 


投資と言っても様々ありますが、私のように少額でも始められる投資はFXです。

 


しかし、FXで稼ぐ為には、それなりの知識と時間を取らせてすみません必要です。

 


私には、そんな知識もありませんし、時間もありません。

 


そこで、始めたのがFXの自動売買システムを使った投資です。

 


これなら、知識と時間がなくても投資が可能です。

 


しかし、FXの自動売買システムと言ってもピンからキリまであります。

 


無料の物もあれば、数十万円もする物もあります。

 


どの自動売買システムを使えば良いのか・・・。

 


最初は、まったく分かりませんでした。

 


とりあえずは、無料の自動売買システムを使ってみて、FXの自動売買とはどんなものか知ってから考えよう。

 


そう思い、ネットで宣伝されている無料の自動売買システムを利用してみました。

 


しかし、無料の自動売買システムには限界があることが分かりました。

 


FXに対する知識が豊富で、自分の裁量で取り引きができ、その補助として自動売買システムを使うななら良いと思うのですが、なにも分からない状況では無理があります。

 


FXの自動売買システムを使うのには、サポートにアフターフォローが必須です。

 


それがあるのは、有料の自動売買システムだけです。

 


だから、初期費用はかかってしまいますが、最初から有料の自動売買システムを使った方が、結局は、時間もお金も節約できるのです。

 


良い自動売買システムを利用すれば、初期費用は回収できます。

 


それも、ある程度短期間で。

 


私の使っているFXの自動売買システム「エース」は有料なだけあって、サポートもアフターフォローも充実しています。


 

 


もちろん、システム自体も優良です。

 


さて、この「エース」ですが、販売元さんの定価では初期費用98,000円となっています。

 

 

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

 


ここで、嬉しいお知らせです。

 


私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

 


そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

 


この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

 


それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

 


うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

 


うつ病応援価格としていますが、引きこもり応援価格でもあります。

 


もし、価格についてご要望があれば、販売元さんにさらなる協力ができるか交渉してみることも考えています。

 


その際は、ブログにコメントを頂けると助かります。

 

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。


↓↓↓

<a href="https://ace-system1.com/service/">FX自動売買システムエース

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

 

 

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ポチッとして頂ければ嬉しいです!

<a href="//ec.blogmura.com/ranking_pv.html"><img src="//ec.blogmura.com/img/ec88_31.gif"
width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 通販ブログへ" /></a>

<a href="//blog.with2.net/link/?1989980:2565"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_2565_1.gif" title="習い事ランキング"></a><br><a href="//blog.with2.net/link/?1989980:2565" style="font-size: 0.9em;">習い事ランキング</a>

このブログの他の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ


こちらもアクセスして頂けると嬉しいです!私のアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのブログ 家族でアフリエイト!私達家族のこだわりの商品を貴方にオススメ!

私の健康・ダイエットに関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのサプリ減量術ブログ

 

 

ハンデキャップがあるからこそ、副収入を得る

私の父親は身体障害者の2級の手帳を持っていました。

 

生後数ヶ月でポリオに罹り、その後遺症で四肢麻痺になりました。

始めて一歩を拾ったのが3歳の時だったそうです。

身体障害者の為に、外に働きに行くことができませんでした。

その為に、家で自営業を営んでいました。

体を動かす仕事は、祖母と母の仕事でした。

父は、商売品の仕入れやお金の管理を担当していました。

父が身体障害者になったのは、自分の責任だと思った祖母は、父を甘やかして育ててしまいました。

そのせいで、父は自分の気に入らないことがあると、すぐに癇癪起こすワガママな性格になってしまいました。

私は、そんな父のことが大嫌いでした。

父親=働かない。いつも怒ってばかりいる。というイメージがありました。

そうは言っても、身体障害者の2級の手帳を持っていながら私を含めた兄弟3人と祖母と母の6人家族を養っていたのですから、父は父で苦労をしたと思います。

 

その父の血を受け継いだ私は、精神障害者3級の手帳を持っています。

父も障害者年金の受給を受けていたと思いますが、私も障害者年金の受給を受けています。

五体満足の方からしてみると、甘えていると思われるかもしれませんが、障害者年金を受けても生活は楽ではありませんでした。

それは、今の私の生活も同じです。

一年を通して、フルに働くことができない。

障害者枠で採用されると、他の一般社員よりも低賃金で働かなければならない。  

このまま定年まで働くことができるのかにも不安がありますし、老後の生活は、さらに不安です。

障害者にとって、この日本という国は、まだまだ暮らしやすい国とは言えないと思います。

国が当てにならないのなら、自力で何とかしなければなりません。

なんだかんだと言っても、お金は天から降ってくるものではありませんから。

一般社員よりも低賃金ならば、自分で会社とは別の収入源を作らないといけません。

かと言って、会社の仕事が終わった後にバイトをするだけの体力も気力もありません・・・。

となると・・・。

自分の体ではなく、お金に働いてもらうしかありませんね。

そこで、投資でお金を増やすことを考えたのですが・・・。

投資では、若い頃に痛い目に合っています。

「難治性うつ病」になる前は、株式投資もしましたし、貴金属の先物取り引きもしました。

未上場の株式投資では、詐欺にも合いました。

ですから、投資=怖いもの。

そんなイメージが残ってしまい、今まで、なかなか投資に手を出すことができませんでした。

しかし、ふとした事でFXを知り。

FXの投資は、イメージの割には安全な投資なんだと思うようになりました。

安全な投資とは言っても、投資には変わりがないので、絶対に儲かるとは言えません。

ただ、他の投資に比べて、小資金で始められることと、リスクが抑えられるということです。

不動産投資では、数百万から数千万円の資金がなければ投資を始められません。

株式投資も、ある程度まとまった資金が必要です。

貴金属の先物取引では、相場が自分の予想と逆に行くと、損切りをするか追証(追加のお金)を入れるのか、どちらかを選択しなければなりません。

若い頃には、この損切りができなくて、「いつか相場が逆転する。それまでの辛抱だ」と自分に言い聞かせて、追証を入れました。

その結果は・・・。

追証追証を重ねた結果、資金が底をつき、投資自体をつつることが不可能ですなってしまいました。

こう書くと、投資って本当に怖いね。と思われてしまうかもしれませんね。

しかし、FXの自動売買システムによる投資は、これらの投資とは少し違います。

FXでも、自分の裁量だけで投資をするには、かなりの勉強が必要です。

億トレダーと言われる人も中にはいますが、そんな人は、ホンのひと握りの存在です。

生半可な知識で、彼らと同じ土俵で勝負するのは無鉄砲以外の何者でもありません。

しかし、同じFXでも自動売買システムを使えば、話は変わってきます。

自動売買システムには、FXのプロが考案したロジックが入っています。

だから、自動売買システムを使うことで、プロに資金の運用を任せているかのように投資ができるのです。

FX自動売買システムを使った投資の利点

①資金が小資金で済む

②FXの知識がなくてもプロと対等に勝負できる

③自分が寝ている間でも、仕事をしている間でも自動で取り引きをしてくれるので自分の時間を有効に使える

こんな感じです。

さて、また、障害者の話に戻りますね。

私を含めた障害者の方達は、大きなハンデを抱えています。

そのハンデを乗り越える為には、自分の体を使って働くのではなく、お金に働いてもらうしかないのです。

そうして、会社からもらう給料以外の収入の柱を作る。

この点が一番大切だと思うのです。

たとえハンデキャップがあっても、豊かな生活を送る権利は、私達にもあるはずです。

国が面倒を見てくれないのなら、自分の力でハンデキャップを乗り越えましよう。

その手段として、FXの自動売買システムを使った投資をお勧めしたいのです。

障害者だから、一軒家を買うのは無理だとか、障害者だから家族旅行にも行けない。

そんなものは、自力で乗り越えましよう。

私の父の話は、先程も書きましたが、父が身体障害者だったので、私には家族旅行に行ったという思い出が一切ありません。

当時は、車もカメラもなかったので、子供会からも差別を受けました。

「車のない家は来なくていい」と子供会の旅行にも行けなかった思い出があります。

しかし、今は、そんな時代ではありません。

たとえ、ハンデキャップがあっても権利を堂々と主張できる時代になったのです。

今、東京オリンピックが開催されていますが、その後はパラリンピックです。

彼らは、私達、障害者の代表です。

障害者でもやればできるというところを、彼らは見せてくれることでしょう。

彼らに負けず、私達も頑張りましょう。

そして、人並みの生活を送りましょう。

今、人並みの生活を送れている方は、さらに豊かな生活を送りましょう。

繰り返しになりますが、その手段としてFXの自動売買システムは非常に有効だと思います。

ただし、これは、良い自動売買システムを使った場合に限ります。

悲しいことですが、投資の世界には詐欺もあります。

これも前述しましたが、私も未上場の株式投資で詐欺にあった経験があります。

一応、市役所の相談窓口に行って、無料の弁護士相談をしましたが、お金が返ってくることはありませんでした。

そんな玉石混交の自動売買システムですが、良い物も確かに存在するのです。

詐欺に騙されない一番の方法は、欲をかかないことです。

「あの自動売買システムは月利が5%程度ですよ。こちらの自動売買システムなら月利50%は出ますよ」

こういう甘い言葉で誘って来るのは、詐欺の可能性が高いです。

たとえ、月利5%だとしても年利にすれば60%です。  

これだけの高利回りの投資が他にあるでしょうか?

月利50%ですよと言われると、月利5%がやけに低い数字に思えてしまうのですがそんなことはありません。

こう言った高月利を謳った自動売買システムは一歩引いて客観的に見てみましょう。

さて、月利5%でも、他の投資に比べると高月利なのですが、私の利用している自動売買システム「エース」は月利10%が見込めます。

もちろん、投資なので、毎月10%という訳にはいかないかもしれません。

5%の月もあれば15%の月もある。相場によってはマイナスになる月もある可能性はあります。  

でも、一年を通して、あるいはもっと長期で見れば、安定して月利10%を見込める自動売買システムとなっています。

投資は余裕資金でするもの。

これが世間の常識です。

しかし、私達、ハンデキャップを持つ人間が人並み、あるいは、それ以上の生活を目指す為には、「余裕資金を自分で作り出す」ことが重要です。

たとえば、給料の一定額を銀行預金しておく、そしてそれが10万円単位で貯まったら、投資の資金とする。

ほとんどの方は、将来の不安に対して、銀行預金という形で備えていることと思います。

しかし、銀行預金をしておくと、お金が増えるどころか目減りしてしまうのです。

ATMを頻繁に使えば、手数料が利子を上回ってしまいます。

それが今のゼロ金利。あるいはマイナス金利政策なのです。

そうは言っても、銀行預金があるということは精神的にも安心できると思います。

資産管理の原則として、自分の資金を3分割することが勧められています。

ローリスクのもの1/3、ミドルリスクのもの1/3。そして、ハイリスクのもの1/3ですね。

しかし、攻撃的にいくのなら、銀行預金1/2、投資1/2でも良いと思うのです。

もちろん、お子さんがまだ小さくて、教育費もかかる。そんな方は、無理に冒険する必要はありません。

それ以外の方で、もっとゆとりのある生活。人並みの生活を望む方は、是非、FXの自動売買システムに挑戦してみてください。

そして、私のお勧めする自動売買システム「エース」についてもご検討頂ければと思います。

同じ、ハンデキャップを持つもの同士スクラムを組んで戦いましょう!

さて、ここまで「エース」に興味を持って頂けたでしょうか?

 

その前に、FX、また、FXの自動売買システムに興味を持って頂けたでしょうか?

販売元さんの定価では「エース」は、初期費用98,000円となっています。

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

ここで、嬉しいお知らせです。

私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

そこで、ハンデキャップ応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

ハンデキャップ応援価格ですが、もちろん、ハンデキャップを持っている以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

↓↓↓

FX自動売買システムエース

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

ポチッとして頂ければ嬉しいです!

にほんブログ村 通販ブログへ


習い事ランキング

このブログの他の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

[https://tokunamimasaki.hatenablog.com/:title]

こちらもアクセスして頂けると嬉しいです!私のアフリエイトブログです!

↓↓↓

http://fanblogs.jp/tokunami/:title

私の健康・ダイエットに関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

https://ainomati.hatenablog.com/:title