元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するアフリエイトブログです!家計の節約・お子様の教育等、しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&商品のご紹介を心がけて行きます。

子供の教育の悩み(プログラミング編)

いよいよプログラミング教育が必須化

2020年、ついに小学校でプログラミング教育が必修化します。

高度なIT人材の不足、論理的思考力の育成・・・など、さまざまな背景があっての必修化と言われますが、あまりなじみのない方にとっては

「そもそもプログラミングって何?」 「わが子は授業についていけるかな?」

と不安になるかもしれませんね。

この記事では「そもそも、プログラミングって何?」をわかりやすく解説します。

そもそもプログラミングって何?

「プログラミング」とは「プログラム」を作る作業のことです。

と言われても、「じゃあ、プログラムって何?」と疑問に思ってしまいますよね。

プログラムとは、簡単にいうと「コンピュータにさせる処理を、順番に書き出したもの」です。

コンピュータは自分で考えることができません。

たとえば、一度も泳いだことのない人に「泳いで!」と言うだけではダメですよね。

「まずは右手を前に出して、うしろに向かって水を掻いたら、次は左手を・・・」と教えてあげなければいけません。

「泳ぐ」という目的を達成するために、一つ一つの動きを順番に説明する必要があります。これをコンピュータ相手に行うのが「プログラム」です。

人間であれば、なんとなく予想して「次はこうすればいいのかな」と動くことができますが、コンピュータには想像する力がありません。

身近にあるプログラミング技術~

スマホもゲームもプログラムで動いているんです。

私たちの身の回りにある機械は、プログラムで動いています。

人が通ると点灯するライトは、ごくごく単純に仕組みを説明すると「センサーが反応したら、ライトをつける」プログラムで動いています。

電気ポットや炊飯器、スマートフォンやゲーム機などもすべてプログラムで動いているのです。

それだけ多くの製品が機械化・自動化されている時代ですから、仕事のあり方も大きく変化してきました。

今や多くの業界で頭を使う仕事は人間、単純作業はコンピュータ、と仕事を分担するようになっています。

電卓が普及するまでは、計算はすべて紙で行っていました。それが今では、手で計算する機会はほとんどありません。

もっと言えば、電卓だけでなくExcel(エクセル)を使う職場も多いことでしょう。

このまま社会が発展すれば、今の子ども達が大人になる頃にはより多くのものが機械化・自動化されていることでしょう。

働く上で、コンピュータに命令したり、コンピュータを使いこなしたりする能力 =プログラミング能力が必須になります。

だからこそ、プログラミング教育が必修化したのです。

2020年のプログラミング教育必修化の発表を受け、 プログラミング教室が注目度の高い習い事となっています。

ますます IT化される社会を生きる為に

これからの世の中は、今まで以上にIT化が進むことが予想されています。

スマホにしても4Gから5Gに切り替わりますね。

プログラミングの知識がなくても、スマホやパソコンを使えれば良い。そう言った時代は既に過去になっています。

論理的に思考する習慣がつく

プログラミング教育によると、単にパソコンの知識を得られるのみではなく「論理的思考」を身に付けることが出来ます。

文部科学省がプログラミング教育の必修化を決めた「新学習指導要領」によると、『プログラミング的思考』はつぎのように定義されています。

「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組み合わせが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組み合わせをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力」

デジタル・IT化社会には必須なのがこの、論理的思考なんですね。

子供はプログラミング教育についていけるの?

プログラミング教育について、少しはご理解頂けたでしょうか?

プログラミング教育の意義とその内容はおぼろげながらに理解出来たとしても、問題はお子様が、そのプログラミング教育についていけるのか。

と言う点が気になるところですね。

これは、同じく2020年から大変化した英語教育にも言えることなのですが、とにかく、初めてなことなので文部科学省教育委員会・教師も手探り状態で進めているようです。

プログラミング教育も習うより慣れろ

英語・英会話は習うより慣れろとよく言われますね。

プログラミングについても同じく、習うより慣れろなんですね。

これは、パソコンを使った経験のある方ならばある程度解って頂けるのではないでしょうか。

早期の教育ほど効果的

これも英語・英会話と共通する点なのですが、プログラミングに接するのが早ければ早いほどよく吸収されるようです。

ですから、出来れば幼児からプログラミングを学ぶ機会を与えてあげることが肝心なんですね。

お子様が幼児の時期を過ぎてしまい、小学校に入学している場合でも大丈夫です。

プログラミングを学べる教室を展開している会社に【自考力キッズ】といものがあります。

・能力開発系の人気コンテンツ

・パズル

・ロボット

・プログラミング

が全部学べる小学校低学年向けの教室です。

それぞれ1つだけでも習い事として成立しているものが、 一つの習い事として始められる唯一の教室です。

習い事ごとに送り迎えや曜日時間の調整をするのが大変、というニーズに答える、 バリューの高いカリキュラムになっています。

だからこんな方達におすすめです

〇小学生(低学年)のお子様をお持ちの保護者の方

〇プログラミングを学ばせたい保護者の方

〇プログラミングを学びたいお子様

〇ロボット教室に興味があるお子様

〇ブロック遊びやパズル問題が好きなお子

学校の授業、あるいは受験の為に塾にお子様を塾に通わせているご家庭は多いと思います。

そして、今年(2020年)からの英語教育の大変化に対応する為に、塾通いを始めたという方も多いのではないでしょうか?

プログラミングもこれらと同じことですね。

学校、両親、子供も手探りの中で始まったプログラミング教育ですが、手探り状態のうちに、しっかりとした実力を付けておくことが肝要かと思います。

保護者の不安

保護者の方には、プログラミング教室がどのようなものなのか、 自分の子供でもできるものなのかを不安に思っている方も多数いらっしゃるかと思います。

そんな方は、体験教室に参加してみることをおすすめしたいと思います。

体験教室に参加して頂ければ、どんなお子様でも楽しく学べるということを理解していただけると思います。

お気軽に体験教室へ参加してみてはいかがでしょうか。

プログラミング教室に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

↓↓↓

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

ポチッとして頂ければ嬉しいです!

にほんブログ村 通販ブログへ


習い事ランキング

このブログの他の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

こちらもアクセスして頂けると嬉しいです!私のアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのブログ 家族でアフリエイト!私達家族のこだわりの商品を貴方にオススメ!

私の健康・ダイエットに関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのサプリ減量術ブログ

こちらのサイトもご覧ください。

当サイト情報~~~~~ サイト名 キッチンパラダイスで料理上手 URL https://fun-onlineshopping.com/kitchenparadise-convenient/

見つからないものが殆どないインターネットショッピング!

近くのスーパーやデパートで見つからなければ、インターネット検索ですぐ手に入る事が多いです。

このサイトでは拘りのインターネットショッピングサイトを紹介しています!

気になるお店があったら是非アクセスして、その品揃えを堪能してみましょう! 「ネットショッピング魅力解剖!オーソドックスな店からこんな店まで」

こちらのサイトもご覧下さい。

↓↓↓

初めまして🐈 あずにゃんです( ´∀`)

あずにゃんブログという月に約4万回読まれているファッション雑誌のようなブログやってます。

アパレル・ファッション関連、仕事の悩み解決などを書いてます。

記事読んで良かったら【はてブ】を 皆さん宜しくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

あずにゃんブログ ⇒https://azumakazuya.work