元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するアフリエイトブログです!家計の節約・お子様の教育等、しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&商品のご紹介を心がけて行きます。

男性と女性の薄毛の原因と対策について(業界最注目の「ヒト幹細胞」配合の育毛剤)

日本人成人男性における毛髪(男性型脱毛)に関する意識調査」によると、20代~60代の男性の約3割が薄毛を認識しています。

近年研究が進んで原因が明らかになりつつあります。

原因は何なのか、予防法はあるのか、どんな対処法があるのか、女性の薄毛との関係なども含め、専門医の監修のもと、詳しく解説します。

薄毛に悩む方からよく寄せられる質問にもお答えします。

男性に起こる薄毛について

男性に起こる薄毛のメカニズムや特徴、抜け毛との違いについて解説します。

薄毛になりやすい部位も存在しますので、あわせてみていきましょう。

薄毛とは

髪の毛(毛)を作り出す皮膚の小器官である毛包は、成長期、退行期、休止期というサイクル(毛周期)を繰り返しています。

毛包に男性ホルモンが作用すると、毛を作り出している毛包の根元の部分で髪の毛の発育を抑えるシグナルなどが亢進し、毛周期の中の成長期の期間を短くするとともに、休止期が相対的に長くなります。

すると、毛包は十分に成長せずに毛周期を繰り返すことになり、毛包が小型化(ミニチュア化)します。

その結果として、作り出される毛の1本1本が細くなった(軟毛化した)状態が、男性型脱毛症(AGA)です。一般的に男性の薄毛とはこの男性型脱毛症(AGA)を指します。

薄毛になりやすい部位

おでこや頭頂部などの毛根が男性ホルモンに影響されやすく、前額部が薄毛になるM型、頭頂部が薄毛になるO型などが代表的なAGAのパターンとして知られています。

抜け毛と薄毛の違い

通常の毛周期の状態では、1日で50~100本の髪の毛が抜けるといわれています。

これは正常の生理現象ですので心配する必要はありません。

ただ、短くて細い抜け毛が明らかに自覚できるほど多くなってきたら薄毛の兆候である可能性があります。

男性が薄毛になる仕組み・主な原因

毛周期についてもう少し詳しく見ていきましょう。

毛周期のほとんどは成長期です。成長期では毛母(もうぼ)細胞という、毛根にある細胞が分裂を繰り返し、髪が伸びていきます。

そして成長期(2~6年)が終わると、退行期(2~3週間)となり、ここでは毛母細胞を含んだ毛根の膨らんだ部分(毛球)が小さく縮小し、毛包が皮膚の方向に縮み、休止期(3~4か月)となります。

休止期では毛球部が完全に退縮し末端が棍棒のようなかたちをした毛が毛包にのこります。

毛包の奥で新たに作られ始めた新しい髪の毛に“押し出される”ようにして古い毛が抜け落ちます。

新たに成長期が始まり、新しい毛は抜け落ちた毛と同じ毛穴で伸長し始めます。こうした毛包の再生のサイクルが毛周期です※1。

また、AGAには男性ホルモンと共に、遺伝的素因も薄毛にかかわっていることが分かってきました。

つまり、家系に薄毛の人がいれば、AGAになる可能性が比較的高くなるということです。

男性では30~40代で発症することが多く、中には10代後半で発症することもあり得ます。男性の全年齢でみると1/3の人にAGAの症状がみられます。

薄毛の主な原因

ここまで説明してきたように、AGAは男性ホルモンが主たる原因となっていることがわかっています。

俗に言われているような、帽子をかぶると薄毛になる、毛穴が詰まると薄毛になるといった説には科学的根拠はありません。

他にも、煙草や睡眠不足と薄毛の関係もはっきりしていません。

ただ、毛を作っている毛母細胞は全身の細胞の中でも分裂や増殖が盛んなので、栄養素などを多く必要とします。

無理なダイエットによって髪の毛が抜けたりすることがあるように、栄養が不足すると毛には良くありません。

栄養のバランスのいい食事をとることは、良い毛の状態を維持するためにも大切だと言えるでしょう。

毛包の幹細胞と薄毛

AGAとしばしば合併する加齢性の薄毛では、毛母細胞に細胞を送る役目をしている毛のもととなる「毛包幹細胞」が失われることが分かってきました。

それだけでなく、抜く、強く引っ張るなどのストレスを繰り返すことでも毛包幹細胞が減る可能性があります。

例えば、毛髪を抜くのがやめられなくなる「抜毛症(ばつもうしょう)」という病気では、髪を大量に抜くことで毛周期を早めていると考えられ、長期間その状態が続くと生えてくる髪がとても細くなっていきます。

また、日常的に髪の毛をきつく結い上げるバレエダンサーや日本髪を結う舞妓などでは、生え際が薄毛となり、ついには髪が生えなくなることがあります(牽引性(けんいんせい)脱毛症)。

この理由の一つとして、強く引っ張られることが負担となって毛包幹細胞がダメージを受けることが考えられます。

薄毛の予防法

先に書いたように、AGAの主たる原因は遺伝的素因と男性ホルモンです。

そのため、予防となる特定の食品や生活習慣はありません。

毛髪は体の一部ですから、広く体に良い生活習慣が毛髪にも良い影響があると考えられます。

女性の薄毛について

男性ほどではないとはいえ、女性の中にも薄毛で悩んでいる方が少なくありません。

女性にも男性ホルモンは存在しますので、女性でもAGAになりえると考えられます。

しかし、女性では男性と異なり、頭頂部に目立つパターンをとる薄毛を示します。

薄毛は男性ほど明確に男性ホルモンとの関連性が見出せない場合が多く、男性のAGAとは異なった状態と捉えられており、最近では女性型脱毛症として別に扱われるようになりました。

女性の薄毛対策には、ミノキシジルが配合された外用薬での治療が中心になります。

ミノキシジル配合の外用薬というと男性用のイメージですが、女性用もあります。

ただし、男性用はミノキシジルが5%配合された市販薬があるのに対し、女性用には1%配合の外用薬が市販されています。

他にも女性の場合は、加齢などに伴うびまん性脱毛症(頭髪が全体的に薄くなる)や休止期脱毛症(毛周期の休止期の割合が増える)の場合があったり

これらと上で説明した女性型脱毛症の症状が重なっていたりと、一口に薄毛といっても男性よりも成り立ちが複雑です。

原因についても、ホルモンとの関連性だけでなく、貧血やダイエットなどの栄養障害や、女性ホルモンの異常や甲状腺の病気、膠原病など女性に多い病気でも脱毛の症状が現れます。

複数の原因が関与していることも、原因がまったく分からないこともあるのです。

薄毛や抜け毛の改善については、状態によっては方法がないわけではありません。

特に女性の場合、極端な食事の摂り方によって毛の材料となるたんぱく質が不足しがちになる可能性があります。

このような場合には、たんぱく質をバランス良く摂取することで抜け毛が改善できる可能性があります。

また、毛髪が抜ける原因となる湿疹やかぶれを防ぐ意味でも、日頃から頭皮のケアはしておくことをおすすめします。

日常的に髪をきつく結っていると、上で紹介した牽引性(けんいんせい)脱毛症になることがあるので、避けた方がよいでしょう。

薄毛でよくあるお悩み解説(Q&A)

Q 薄毛予防のための「髪の洗い方」「乾かし方」「スタイリングの注意点」を教えてください。

A まずは頭皮を清潔に保つことが大切です。

髪を洗うことは、湿疹を防ぐことにも繋がります。自分の生活環境や仕事の環境に応じて、適切な頻度での洗髪を行ってください。

髪や頭皮を傷付けないように気を付けて、やさしく洗うことを心がけましょう。

乾かし方としては、例えば手で髪や頭皮をゴシゴシこするなど、過剰な力を入れないようにすることが大切です。

頭皮にあまりに強い物理的な外的刺激が加わると、毛に「節目」のようなものができ、脆くなる「結節性裂毛症」と呼ばれるような状態になる可能性もありますので、注意しましょう。

また毎日、きつく髪を結ぶことは、牽引性脱毛につながりますのでおすすめできません。

基本的に髪を傷めるような習慣は、薄毛にも悪影響と考えるとよいでしょう。

Q 抜け毛が起こりやすい季節はありますか?

A イギリスの専門誌※によると、2004年~2016年に実施した「脱毛の季節性」に関する調査から、夏と秋が最も脱毛量が多くなるということが分かっています。

先述した薄毛のヘアサイクルの休止期は、夏から秋の移行期間に起こりやすいという研究データもあることから、この時期は注意が必要でしょう。

Q 薄毛によいとされる食事はありますか?

A 俗に昆布やひじきなどが髪によいといわれることもありますが、きちんとした医学的根拠はありません。

これらの海藻類は緑色~黒色の細長い形状をしているため、その外観から連想されたのでしょう。

何か特定の食べ物が毛の成長に影響を与えるという話には、根拠がないことが多いので注意しましょう。

逆に、急激なダイエット、極端な偏食などによりたんぱく質亜鉛が欠乏することで、毛の特に成長期が障害され、脱毛に繋がることがあります。

重ねていいますが、栄養バランスのとれた食事や規則正しい生活は、髪のためにも大切です。

発毛には育毛剤が最適です

薄毛・抜け毛対策には大きく分けて3つの方法があります。

サプリメント

②シャンプー

育毛剤

です。

育毛には頭皮のケアが欠かせませんからシャンプーにはこだわりを持って頂きたいと思います。

一般的に女性はシャンプーにこだわりがあるようで、私の妻と長女には、それぞれこだわりのシャンプーがあり、私や長男には使わせてくれません。(笑)

上記の3つの中では育毛剤が最適だと言われています。

その育毛剤に加えてシャンプーにもこだわるとさらに効果がUPするということですね。

【第3世代THE SCALP 5.0C】誕生!!

ここからは、今回ご紹介する育毛剤について書いていきたいと思います。

ここまで書いてきたように、女性と男性では、同じ薄毛・抜け毛でもその原因が違ってきます。

私は、いつも女性には女性専用の男性には男性専用の育毛剤を使うのがベストと、ているのですが

今回は、女性にも男性にもおすすめできる育毛剤をご紹介させてください。

【THE SCALP 5.0C】は毛髪診断士監修のもと、 新たに「3つの有効成分」を配合しリニューアルした育毛剤になります。

毛髪診断士とは

毛髪診断士とは“髪のエキスパート”であり、1966年に厚生大臣の認可が下りた「日本毛髪科学協会(JHSA)」という健康な毛髪と頭皮についての正しい知識を多くの方に理解してもらうために設立された社団法人認定の資格です。

3つの有効成分

① 「ヒト幹細胞培養液」

「幹細胞」を活性化させる働きのあるもので、 頭皮のケアから発毛サイクルに、 有効な成長因子を豊富に含んでおり、 効果効能の高い成分として、 いま育毛業界で最も注目を集めている 成分です。

②「ピディオキシジル」

さらに2つ目にプラスされた成分は、 「毛母細胞」を増殖させ抜け毛や、 ヘアサイクルの乱れを改善する 働きが期待できる 成分です。

③「リデンシル」

そして3つ目にプラスされた成分が、 「新しい細胞」を生み出すという新発想のもと、 開発された再生医療に近い現象を実現することのできる成分です。

この3つの有益成分は、画期的なもので、特に「ヒト幹細胞培養液」 「ピディオキシジル」はこの育毛剤にしか配合されていない成分になります。

さらに、新たにプラスされた3つの成分以外にも、 「55種類」もの有用成分が配合されています。

詳しい成分については、こちらをクリックしてみてください。 ↓↓↓

さらに【THE SCALP 5.0】Cは3,000m級の山々が連なる日本の屋根北アルプス系で育まれた「天然水」を採用しているので安心・安全です。

「安全性」と「品質」にも着目しており、 頭皮に悪影響を及ぼす「刺激成分」を最小限に抑えています。

気になる価格は

通常価格 15,000円(税込)のところ

初回限定価格

66%OFFの

4,980円(税込) 送料無料でお求めになれます。

さらに安心な60日間全額返金保証付きです。

初回お届け時より60日以内で、万が一お肌に合わなかった場合、使い切った後でも商品代金を返金いたします!

※返金保証は「毎月お届けコース(定期購入)」のみが対象となります。

もっと詳しい情報&ご購入希望の方は、こちらをクリックしてください。

↓↓↓

ポチッとして頂ければ嬉しいです!

にほんブログ村 通販ブログへ


習い事ランキング

このブログの他の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

こちらもアクセスして頂けると嬉しいです!私のアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのブログ 家族でアフリエイト!私達家族のこだわりの商品を貴方にオススメ!

私の健康・ダイエットに関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのサプリ減量術ブログ

こちらのサイトもご覧ください。

当サイト情報~~~~~ サイト名 キッチンパラダイスで料理上手 URL https://fun-onlineshopping.com/kitchenparadise-convenient/

見つからないものが殆どないインターネットショッピング!

近くのスーパーやデパートで見つからなければ、インターネット検索ですぐ手に入る事が多いです。

このサイトでは拘りのインターネットショッピングサイトを紹介しています!

気になるお店があったら是非アクセスして、その品揃えを堪能してみましょう! 「ネットショッピング魅力解剖!オーソドックスな店からこんな店まで」