元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するアフリエイトブログです!家計の節約・お子様の教育等、しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&商品のご紹介を心がけて行きます。

お金もエネルギー

お金はエネルギーだと言うお話があります。

特にスピリチュアルな世界では、よく言われることですね。

お金に限らず、この世の中のすべてはエネルギーです。

これは、物理学でも証明されていることですね。

そして、エネルギーは、絶えず循環させているのが良いようです。

人間の体にも「気」と言う目には見えないエネルギーが流れています。

この「気」が上手く循環せずに滞ると病気になります。

私は、今、腰痛を抱えていますが、これなども、エネルギーが腰の部分で滞っているのが原因のようです。

水が高い所から低い所に流れるように、エネルギーも絶えず流れています。

エネルギーは溜め込まずに循環させることが健康にも良いようです。

ところで、あなたは貯金をしていますか?

おそらく、まったく貯金をしていないという人は少ないのではないかと思います。

貯金をする理由は、人それぞれだと思いますが、貯金をするということは、エネルギーを溜め込んでいるということになります。

同じエネルギーを溜め込むにしても、恐れの為に溜め込む場合と楽しみの為に溜め込むのでは全然違うようです。

恐れとは、万が一に備えてとか、老後に備えてとか、将来に起こりそうな不安を解消する為に行う行為のことです。

楽しみの為とは、どこかに旅行に行く為に貯金をするとか、自分を成長させる為に海外留学をする為等に行う行為のことです。

同じ貯金であっても、その前提が違うと人生に起こることもまったく違ってくるそうです。

エネルギーや波動は、自分が出した物が返って来るのが基本です。

ですから、恐れの波動を出して貯金をすれば、将来に恐れることが起きてくるし、楽しみの波動を出して貯金をすれば、楽しいことが起こる。

ポジティブな波動を出せば、ポジティブなエネルギーが循環して、やがて自分にポジティブな現実が現れる。

そういうものなのだそうです。

これは、宇宙の法則なので絶対に変えられない真実です。

では、貯金ではなく投資はどうなのでしょうか?

投資もお金を扱うことには変わりがありません。

果たして、投資もエネルギーを溜め込むことになるのでしょうか?

投資とは、お金に働いてもらって、さらにお金を増やす行為です。

お金というエネルギーが、さらにエネルギーを生み出すことになります。

しかし、投資をして、その資金を溜め込むことは、エネルギーを滞らせることになります。

エネルギーを循環させる為には、投資で増えたお金を、さらに投資に向ける。

これが、エネルギーの観点からすると最善策のようです。

しかし、これだと永遠に投資を続けなくてはならなくなりますよね。

ということは、投資に充てたお金は、永遠に使えない・・・。

なんてことになりそうです。

これでは、なんの為に投資をしているのか分かりませんよね。

投資も貯金と同じで、その目的が大切になるようです。

将来の不安を解消する為の投資でなく、将来の楽しみの為、あるいは、世の中の役に立つことに使う為の投資であれば最高のようです。

ここで、改めて、貯金と投資の違いについておさらいしておきたいと思います。

貯金は、その目的を問わず、エネルギーを溜め込む行為です。

投資は、お金を循環させて、さらにお金を増やす行為です。

お金が自分の仲間であるお金を連れて帰って来るのが投資です。

ここまでで、勘違いして欲しくないのは、貯金することが、いけないと言っているわけではないと言うことです。

貯金をするならば、ポジティブに貯金をする。

エネルギー的に見て、貯金よりもさらに良い行為が投資と言うことです。

そう言われても、「はいそうですか」と言って、貯金から投資に変える方は、なかなかいないと思います。

それは、投資にはリスクがあって、貯金はノーリスクだと思っているからではないでしょうか?

確かに、投資にリスクは付き物です。

ノーリスクの投資など有り得ません。

もし、ノーリスクを謳っている投資があったなら、それは詐欺だと思った方が賢明です。

そして、貯金ですが、実は、貯金にもリスクがあります。

特に今のようなゼロ金利政策が続いている間は、リスクが高くなります。

どういうことかと言うと、インフレがあるからです。

インフレ率にもよりますが、よっぽどのデフレでない限り、物の値段は上がります。

そして、今、銀行に預金をしていても、普通預金であれば金利が0.001%です。

定期預金でも0.002%程度です。

これでは、銀行のATMの手数料を考えると実質はマイナスですよね。

仮に、インフレ率が年1%だとしたら、10,000円の物が翌年には、10,100円になりますよね。

それに対して、銀行預金をしていると1年後には10,000円が0.002%しか増えません。

10,001円にもならない計算になります。

これってリスク以外の何ものでもありませんよね。

エネルギーを溜め込んでいるのに、お金は増えない。

エネルギーを溜め込んでいるのに、その恩恵を受けられない。

そうだとしたら、貯金や預金をする必要があるのでしょうか?

そうは言っても、やっぱり貯金や預金をしないと不安ですよね。

これは、ほとんど洗脳に近いと思います。

人間はどうしても、将来に対して不安を持つ傾向があります。

本能的に不安感を持つのかも知れません。

特に私のような「難治性うつ病」の経験者は、将来に対しての不安感を人一倍感じやすいものです。

問題は、その不安感の解消方法ですね。

先程も書いたように、できれば、将来の不安の為に貯金や預金をすることは避けたいものです。

投資も同じことです。

将来の不安感を解消する為の投資は、できれば避けたいものです。

しかし、どっちの方がより良いかという選択になると、投資の方が良いと、いう結論にならざるを得ませんね。

もう一度繰り返しますね、将来の不安感の解消の為に、エネルギーであるお金を溜め込むことはNGです。

将来の楽しみの為に溜め込むお金はOKです。

そして、その貯め方としては、貯金や預金よりも、投資の方がより良いと、言うことになります。

投資にも様々なものがありますが、一番低資金で始められるのがFXです。

FXを自分の裁量だけで行うには、勉強をする時間が必要です。

勉強する時間だけではなく、実際に投資をする為には、パソコンのチャートを見続けるという作業の時間も必要になります。

その点、自動売買システムなら、仕事をしている間でも、寝ている間でも、テレビを見ている間ても勝手に取り引きをしてくれます。

人間に与えられている時間には限りがあります。

それを寿命と言います。

時間は、お金よりも大事な物です。

その貴重な時間を、自分の為に使う為にも、自動売買システムを利用することを推すめします。

私は、現在、5つの自動売買システムを利用していますが、その中でも一番安定して稼いでくれているのが「エース」です。

前回や前々回に、「エース」の実績を載せたので、ここでは省略しますね。

気になる方は、以前のブログも読んで頂けると嬉しいです。

さて、この「エース」は有料の自動売買システムになっています。

販売元さんの定価では、初期費用98,000円となっています。

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

ここで、嬉しいお知らせです。

私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

          ↓↓↓

FX自動売買システムエース

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

ポチッとして頂ければ嬉しいです!

にほんブログ村 通販ブログへ


習い事ランキング

このブログの他の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

[https://tokunamimasaki.hatenablog.com/:title]

こちらもアクセスして頂けると嬉しいです!私のアフリエイトブログです!

↓↓↓

http://fanblogs.jp/tokunami/:title

私の健康・ダイエットに関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

https://ainomati.hatenablog.com/:title