元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するアフリエイトブログです!家計の節約・お子様の教育等、しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&商品のご紹介を心がけて行きます。

これが「うつ病」の本当の原因

うつ病」になる人の、ほとんどが責任感の強い人だと思います。

私自身も自分で言うのもなんですが、責任感は強い方だと思っています。

責任感があるので、その責任を果たせない自分を自分が責めてしまう。

自責の念の為に「うつ病」を発症してしまうと思います。

ところで、自責の念と言っても、様々あると思います。

ある精神科医の話しによると、「うつ病」を発症する人は、凄いエネルギーを持っている人達だそうです。

その凄いエネルギーを公のために使いたいのに使えていない自分を自分で責めてしまうことから「うつ病」を発症してしまうようです。

自分のことしか考えない。自分の得になることしか考えない。

あるいは、すべて損得勘定で行動する人は「うつ病」にはならないようです。

つまり、エゴイストは「うつ病」にはならない。

「難治性うつ病」を患った経験のある私からすると、エゴイストと呼ばれても良いから「うつ病」には2度となりたくない・・・。

そうも感じます。

恐らく、「うつ病」を経験された方の、ほとんどの方が同じように思うのではないでしようか?

エゴイストと呼ばれたくないと、いう思いが強いと「うつ病」になりやすい状態になってしまうのかもしれません。

私は、幼い頃から身体が弱く、様々な病気に罹って来ました。

その中でも、もっとも恐ろしいと思ったのが「うつ病」です。

沢田研二の歌の歌詞に「体の傷なら癒せるけれど心の痛手は隠せはしない」という文句があったと思います。

体の不調から「うつ病」を発症する場合もあるでしょうが、体の病気と心の病気とに分けるなら、心の病気だけにはなりたくないと強く思います。

うつ病」で入院していた時に、同室の方達と「手術で治せるものならどんな手術でも受けたい」という話しを何度もした記憶があります。

正体不明の不安感、焦燥感に恐怖感・・・。

これらを外科的手術で取り除けるならば、どんなにか良いでしょう。

話しを「うつ病」の原因に戻します。

有り余るエネルギーを公の為に使えないことで、自責の念に駆られることが「うつ病」の原因の場合が多いとのことでした。

エネルギーが強い分、そのエネルギーが自分に向かうと、凄まじい破壊力で自分を破壊してしまうのかもしれません。

エネルギーのベクトルがどこを向いているかだけで「うつ病」になるのか、偉大なことを成し遂げるのかの差になるようです。

それが真実ならば、いっその事、エネルギーが小さい方が楽だと思ってしまう自分がいます。

別に偉大なことを成し遂げなくても良いし、普通に生きられればそれで良い。

そう思ってしまいます。

でも、せっかく凄いエネルギーを与えられたのですから、そのエネルギーを使って何かを成し遂げなければならないのかもしれません。

それが、今回、生まれて来た理由なのかも・・・。

うつ病」になると「人生の目的」とか「生きる意味」を考えるようになると思います。

どうして、こんなに苦しむ必要があるのかを知りたくなります。

凄いエネルギーを持っているからこそ、「生まれて来た理由」、「生きる意味」を考えるのかもしれません。

人生に無駄は一つもないと言われます。

凄いエネルギーを持っているのに、それを自分を使わないのは、「生まれて来た理由」が分からないからだと思います。

「生まれて来た理由」、「生きる意味」が分かれば、その方向にエネルギーを向ければ良いことです。

それが、分からないからこそ、悩み苦しむのだと思います。

うつ病」になる人は、普通に生きることを許されないのかもしれません。

普通の定義にもよりますが・・・。

せっかく授かったエネルギーなのだから、周囲の人達がより良く生きる為に使えれば良いのに。

そう思います。

50代も後半を過ぎたのに、いまだに「生まれて来た理由」「生きる意味」が分からずに右往左往している自分がいます。

考えてみれば、公務員時代も今の介護士としても、他人の為になる仕事をしてきました。

恐らく、仕事というものは、どんなものでも多かれ少なかれ「他人の為」になっているのだと思います。

私の「生まれて来た理由」は、介護士になることだったのでしょうか?

こんなに低賃金で精神的にも肉体的にもキツい仕事を、生まれる前から選択していたのでしょうか?

それとも、別の「生まれて来た理由」があるのでしょうか?

もしかしたら、死ぬ直前まで「生まれて来た理由」は分からないものなのかもしれません。

死ぬ瞬間に「ああ、生まれてきて良かった」「俺の生まれて来た理由は、これだったのか」と思うのかもしれません。

なんだか、話があっちこっち飛んで、まとまらない話になってしまいました。

最後に、私の利用しているFXの自動売買システム「エース」の紹介をして終わりにしたいと思います。

さて、この「エース」ですが、販売元さんの定価では初期費用98,000円となっています。

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

ここで、嬉しいお知らせです。

私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

うつ病応援価格としていますが、引きこもり応援価格でもあります。

もし、価格についてご要望があれば、販売元さんにさらなる協力ができるか交渉してみることも考えています。

その際は、ブログにコメントを頂けると助かります。

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

  ↓↓↓

FX自動売買システムエース