元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するアフリエイトブログです!家計の節約・お子様の教育等、しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&商品のご紹介を心がけて行きます。

「エース」がついに負ける日がやって来ました

昨日は、私の利用しているFXの自動売買システム「エース」が負けました・・・。

6月14日から稼動させて以来、初めての負けとなりました。

写真の一番上にある「損益」を見て頂くと「-123」となっているのがお分かりになると思います。  

これが、「エース」が負けた金額です。

6月14日から絶好調で稼ぎ続けたので、負けたということが不思議に思えます。

実は、この時には「含み損」が一時期約3万円程ありました。

「エース」がこんなに「含み損」を抱えたのは初めてだったので、正直ドキドキしました。

しかし、少しずつ、持ち直して、最後は数百円の負けで済みました。

この結果が影響して、一日のトータルで負けが出たのです。

いくら優秀な自動売買システムでも勝率が100%ということはありえません。

ですから、初めて負けが「123円」で済んだことに感謝かもしれませんね。

今まで、「エース」の良い点ばかりを紹介してきました。

しかし、やはり、どんな優秀な自動売買システムでも負けることはあるんだということをお伝えしたくてブログを書きました。

今までの紹介記事で、「エース」のご購入を考えてくださっている方がいらしたなら、「エース」でも負ける日があると、いうことを知っておいてください。

負ける日があり、勝つ日があり、月にすると負ける月があり、勝つ月がある。

そうして、年間をとうしてトータルで勝っていれば良いのです。

仮に月利平均10%だとしたなら、年利にすると120%になります。

これも、月利10%を超える月もあれば、10%にとどかない月もある。

そういうことになります。

月利平均10%を出せる投資とは、FXしかないと思います。

昨日は「エース」の初負け記念日ですが、私が、皆さんに、「エース」をお勧めすることには変わりありません。

2ヶ月以上稼働させて、負けた日が1回しかない。勝率にするとどのくらいになるのでしょうか。

正直に言うと、今までができ過ぎだったと思います。

さて、この「エース」ですが、販売元さんの定価では初期費用98,000円となっています。

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

ここで、お得なお知らせです。

私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

うつ病応援価格としていますが、引きこもり応援価格でもあります。

もし、価格についてご要望があれば、販売元さんにさらなる協力ができるか交渉してみることも考えています。

その際は、ブログにコメントを頂けると助かります。

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

          ↓↓↓ FX自動売買システムエース