元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するブログです!家計の節約・投資等、お金の悩みを解消します。しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&のご紹介を心が

今週は自動売買システムはお休みです

今週は重要な経済指標が目白押しです。

 


月曜日がドイツの製造業PMI(速報値)

ユーロドル、ユーロ円に影響。

アメリカの中古住宅販売件数

ユーロドル、ドル円に影響  

 


の発表があります。

 


そして火曜日にはアメリカ2年債入札

ユーロドル、ドル円に影響

 


水曜日にはアメリカ耐久消費財受注

ユーロドル、ドル円に影響

 


5年債入札

ユーロドル、ドル円に影響

 

木曜日にはアメリカ第2四半期GDP(改定値)

ユーロドル、ドル円に影響

 


そして金曜日にはパウエルFRB議長(要人発言)

ユーロドル、ドル円に影響

 


こういった重要な経済指標がある時には、為替相場が大きく動くことがあります。

 


特に予想に反した数値が発表されたりすると、より顕著に影響がでます。

 


ですから、こういった予想のできない時は、自動売買システムの稼働を提出しておくのがベストだと思います。

 


これ以外にFOMCとか雇用統計の発表の時は、自動売買システムは停止させることが勧められています。

 


こういった重要な経済指標は、日本時間の深夜の発表になります。

 


ですから、余計に前日とか前々日から持っているポジションの整理をして、ノーポジションで発表を待つことがベストだと思います。

 


私は、以前にFOMCの発表の時に、ある自動売買システムを稼働させていたのですが(日本時間の深夜に発表)

 


朝起きて見たら、含み損が膨れ上がっていた経験があります。

 


ですから、それ以降は、重要な経済指標の発表がある時には自動売買システムを停止するように心がけています。

 


ということで、今週は結局、自動売買システムの稼働はさせないつもりです。

 


先程も書いたように、本当は、ノーポジションが理想だと思うのですが、ある自動売買システムでいくつかのポジションを持ってしまっています。

 


自動売買システムを停止しても、その時に持っていたポジションは自動売買されるので、場合によっては含み損が増えてしまう可能性もあります。

 


その反対に爆益になる可能性もあるのですが、私の場合は、爆益よりも損を出さない方を優先します。

 


この辺は、個人の考え方しだいで良いと思うのですが。

 


たとえば、ある自動売買システムで、元金を回収し終わっている場合は、爆益の可能性にかけて自動売買システムを稼働させる手もありだと思います。

 


自動売買システムを稼働させるようになると分かるのですが、利益が出ていても、そうではなくても毎日、口座の状況を見るのが楽しみになります。

 


もちろん、含み損がある時よりも、利益が出ている時の方が、より楽しみであることは言うまでもありませんが。

 


以前のブログにも書いたのですが、土日は相場がお休みなので、口座のチェックをする楽しみがありません。

 


ですから、普通なら憂うつな月曜日が待ち遠しく感じられるのです。

 


今週は、この口座のチェックという楽しみがなくなってしまうので残念な気がしますが、損を出して後悔するよりはマシだと思っています。

 


こういった重要な経済指標を自分ですべてチェックできれば良いのですが、なかなかそうはいかない時もあります。

 


仕事や家事が忙しくて、ついつい重要な経済指標を見逃してしまう・・・。

 


そして、それが損につながってしまい後悔する・・・。

 


そんなことがないように、誰かが「今週は〇〇の経済指標があるから気をつけてね」と言ってくれるととても助かります。

 


実は、私が利用している自動売買システム「エース」にはこれがあるんです。

 


販売元さんからこのようなメッセージがLINE等で送られてきます。

 


これって本当に助かるんですよね。

 


重要な経済指標を見逃して、自動売買システムを稼働させたが為に、最悪の場合は強制ロスカットになる可能性すらあるですから。

 


無料の自動売買システムには、残念ながら、こういったアフターケアがありません。

 


「エース」は有料の自動売買システムですが、かかるお金は初期費用のみです。

 


そして、この購入代金には、こういったサポートやアフターケアの料金も含まれているのです。


 

これを無料でお届けできたら最高だと思うのですが・・・。

 

 

私は、あくまでも「エース」を紹介することだけしかできません。

 


販売元さんの定価では初期費用98,000円となっています。

 


初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。

 


ここで、お得なお知らせです。

 


私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

 


そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

 


この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

 


それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

 


うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

 


うつ病患者応援価格としていますが、引きこもり応援価格でもあります。

 


「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

 

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

          ↓↓↓
<a href="https://ace-system1.com/service/">FX自動売買システムエース