元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するアフリエイトブログです!家計の節約・お子様の教育等、しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&商品のご紹介を心がけて行きます。

労働から解放される為に投資を始めました

今日も腰痛の為に仕事を休んでしまいました・・・。

 

朝から整形外科のクリニックに行き、痛み止めの注射を2本打って来ました。

この時点から、いつもは感じない「眠気」を強烈に感じ始めていました。

今回から、新しく「サインバルタ」が痛み止めとして処方されたのですが、この薬は、本来抗うつ剤として処方されるんですね。

抗うつ剤と聞くと、思いっきり拒否反応が出てしまいます。

そこで、サインバルタをネットで調べてみました。

デュロキセチンは、セロトニンノルアドレナリン再取り込み阻害薬と呼ばれる抗うつ薬の一つである。日本では2010年からサインバルタの商品名で知られる。薬機法における劇薬である。 日本での適応は、うつ病うつ状態に加え、糖尿病性神経障害・神経因性疼痛線維筋痛症・慢性腰痛症に伴う疼痛である。 ウィキペディア

どうやら正式名称はデュロキセチンというようです。

確かに、抗うつ剤なのですが慢性腰痛症にも効果があるようですね。

ところで、今日は、痛み止めの注射を打ってから強烈な眠気に襲われました。

普段は睡眠導入剤を飲んでも、なかなか眠れない私がです・・・。

注射を打ってもらったのが午前9時過ぎで、家に帰って直ぐにサインバルタを飲んだので午前10時には、サインバルタを飲んだことになります。

実は、上司には、痛み止めの注射を打って、痛みが楽になれば午後からでも出勤したいと伝えてあったのですが・・・。

さすがに、この眠気では仕事どころではありません。

気を抜くとそのまま寝落ちしてしまいそうです。

仕方がないので、上司に今日も休ませてくださいと連絡を入れました。

そして、そのまま寝落ちしてしまいました。

12時少し前に一度目が覚めたので、昼食としてパンを食べてから、また、寝落ちです・・・。

次に目が覚めたのは17時頃でした。

ほとんど一日中寝ていたことになります。

目が覚めてからは、相変わらず腰が痛みますです・・・。

動けないほどの強烈な痛みではないのですが、横になっても、何をしても痛みが楽になりません。

サインバルタで腰の痛みがありますなるのなら良いのですが、心配ごともあります。

それは、うつ病ではないのに、抗うつ剤を飲むと、うつ病の症状が出てしまうということです。

そして、それでも飲み続けると、本当のうつ病になってしまう・・・。

考えただけで恐ろしくなってしまいます・・・。

以前のブログに、私は性格的に、労働には不向きだということを書きました。

労働しなくても生活ができるなら、今すぐにでも仕事は辞めます。

そんな私ですが、もしも、労働とうつ病のどちらかを選択しなければならなくなったなら、間違いなく労働を選びます。

もっとも、労働をすることで、うつ病になってしまう可能性もあるのですが・・・。

そんな、ナマケモノの私が、労働から解放される可能性を感じているのがFXの投資です。

それも、自動売買システムを稼働させての投資です。

仮に元金100万円を月利10%で運用できたら、月に10万円の収入になります。

これだけでは、労働から解放はされないでしょうが、住宅ローンの返済はだいぶ楽になります。

元金が200万円だったら月に20万円の収入になります。

 

これだけあれば、正社員ではなく、パートとして働くことも可能かもしれませんね。

労働時間を減らすことができそうです。

ところで、月利10%とはローリターンでしょうか?

自動売買システムの中には、月利70%とか100%達成とか言われている物もあります。

短期間に、これだけの爆益をあげることは実際にあるとは思います。

しかし、長期間安定してこれだけの利益をあげることができると言えば・・・。

不可能だと思います。

相場は生き物です。

ですから、一度ハマったロジックが永遠に稼ぎ続けるとは限らないのです。

月利70%とか100%と聞いた後で、月利10%とか聞くと、なんだかローリターンのように感じてしまうのですが・・・。

 

実際に月利10%とはかなりのハイリターンなんですよね。

FX以外で、これだけのハイリターンを得られる投資は他にはないと思われます。

それにFXは、他の投資に比べて少額で始められることができます。

ですから私は、FXの投資を選びました。

それも自動売買システムを使っての投資をです。

FXの投資を自分の裁量だけで行うとしたなら、月利10%なんて夢のまた夢でしょう。

その点、自動売買システムは、プロのロジックを使って稼いでくれるので、使わない手はないと思います。

自動売買システムにも様々な物があり、玉石混交です。

中には、詐欺物件すらあります。

ですから、自動売買システム選びは慎重に行わなければなりません。

その点、安心して利用できるのが「エース」です。

私は、「エース」の他に3つの自動売買システムを稼働させているのですが、その中でもっとも安定して稼いでくれているのが「エース」です。

「エース」があるからこそ、他の無料の自動売買システムを安心して稼働させることができるのです。

さて、この「エース」ですが、販売元さんの定価では初期費用98,000円となっています。

初期費用のみで、月額の利用料金などは一切かかりません。(サポート&アフターケア代が含まれると思ってください)

ここで、お得なお知らせです。

私のブログをお読みになっている方には、うつ病等の精神疾患を患っている方や患った経験がある方が多いと思われます。

そこで、うつ病患者応援価格として、特別限定価格88,000円でお求めになれるように、販売元さんの協力を得ることができました。

この10,000円OFFの価格ですが、一つだけ条件があります。

それは、販売元さんに「トクさんからの紹介」と一言付け加えて頂くことです。

うつ病患者応援価格ですが、もちろん、うつ病以外の方でも、このブログを読んでくださっていれば、この価格でお求めになれます。

うつ病患者応援価格としていますが、引きこもり応援価格でもあります。

「エース」には、無料体験版がありますので、まずは、無料でお試し頂いてから、お求めになることをお勧めします。

それでは、「エース」に興味を持たれた方は、こちらをクリックしてください。

          ↓↓↓ FX自動売買システムエース

↑↑↑ こちら内の「無料体験をしてみる」をクリックしてLINE登録すると販売元と連絡ができるようになります。