元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するブログです!家計の節約・投資等、お金の悩みを解消します。しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&のご紹介を心が

カワセ係長からのメール⑮

こんにちはトクです。

本日もブログ訪問くださりありがとうございます。

今回は「カワセ係長からのメール」の第15弾となります。

今回は、FX業界で大手で有名な、あのクロス社への「カワセ係長」からのメールという形式になっています。

FXに興味のある方もない方も、知っておいて損はない情報だと思います。

それではどうぞ。

以下カワセ係長のメールより

「こんにちは、 カワセ係長です。

先日、 EA作者仲間と以下の雑談をしました。

【EA作者仲間さん】

余談ですが、クロス社、 YouTubeの広告にも出てきましたねー。

あの▲▲さんですね~。

【カワセ係長】

最近のこの会社は 広告の出し方も切り口も なりふり構わずになってきましたなー。

良く言えば 「現状に留まらず常に成長を追い求める」 で立派なんですが、

それをもう少し 商品開発力の方に向けて欲しいですな(笑)

こんな様々な広告を出すって事は 相当マーケター軍団を抱えてると思いますが その費用を少しでもEA開発側に充てれば 優秀なEA作者人材を確保でき、 そして商品価値が上がり 結果として企業価値が上がるのにねぇ。

経営ってバランスが大事やと思います。

【EA作者仲間さん】

全くそう思います。。

掃いて捨てる程、 副業や資産運用したい人が増えてきてるから 今のうちにやったれ!みたいな感じでしょうか。

あっ26日のお茶会、一応参加します!

━━━━━━━━━━━━━━━ 拝啓、クロスリテイリングさんへ。 ━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、 カワセ係長と申します。

突然のメールを失礼いたします。

突然のメールと言いますか、 これ、メルマガなんですけどね(笑)

クロスリテイリングさん、 あんだけ社員を抱えていらっしゃいますから 多分、社員の1人くらいは このメルマガを誰か読んでるでしょ。

ほれ、あんたです。 クロスリテイリング社員のあんた。

あんた、 クロスリテイリングの社員じゃない?

それともあんた、役員じゃない?

クロスリテイリングの役員さん。

誰でも良いです。

クロスリテイリングさんに向けて ちょいとメール書かせていただきます。

いやー、 業界を牽引いただくのは結構ですが もう少々、商品開発の方に 企業として力を入れたらどうでしょうか?

御社みたいに大きな会社でしたら、 経理部とか企画部とか開発部とか営業部とか 色んな部門をお持ちだと思うんですが 「開発部」に資本を入れてほしいです。

なんか最近、 御社の広告を色々見かけますし 営業に力を入れているんだと思います。

広告の雰囲気も色々試しておられて 業界最大手を走っていらっしゃる御社が 更に様々な広告にチャレンジするのは 素直に凄い事だと思います。

※誇大広告すぎるのは  今日はひとまず置いておきます(笑

しかし、あくまで私が思うに、 その広告に対して「御社の商品力」が 追っついていないように見えるんです。

分かりますでしょうか?

企業として100の資産があるとすれば、 マーケティング部門に98を振り分けて、 商品開発部に2しか振り分けてないような。

あくまで私個人が感じる印象であり、 差し出がましい指摘ではありますがm( )m

私がそのように感じるのは、 「データがあって」の事です。

私の運営しているメルマガにも 多くの読者様がいらっしゃるのですが 過去にアンケートをとった事があります。


なんらかの情報商材を買って、

そして勝てるようになりましたか?

・・・というアンケートです。

クロスさんは有名であり最大手ですから 御社の情報商材を買われた購入者が、 読者さんの中に多くいらっしゃいました。

で、 「クロスさんの商材を買った」と回答した、 総数の結果は以下でした。


勝てている・・・1名 負けている・・・165名

トントン・・・17名

どっちかに肩入れしてるとかではなく、 「第三者としての公正公平なアンケート」が 上記の結果だったという事です。

勝てている率=0.5%です。

しかも、その勝てているお一人の感想は、 「どの商材もクソで名前も覚えていない」 とのような言葉付きでした。

御社のお立場として、 このアンケート結果を見てどう思いますか?

御社のセールスレターでよく見るような 億を達成させたり月収百万だとか そんな話は見た事も聞いた事もないです。

実際にアンケートをとると 1%の人も勝たせられていない状況。

この集計データを見た限りでは 流石に商品力の改善が必要だと思うのです。

ですので先ほど申し上げた通り、 営業部やマーケティング部だけではなく もう少々「商品開発部」に 「お金と人材を投入しては」と思うのです。

御社のメイン事業は商材販売かと思いますが 商品力が上がれば企業の価値が上がります。

一般的な原則論の話です。

商品力の無い会社は 世の中に求められずに衰退していきます。

商品力が低いのに 無理矢理モノを売っていきますと 必ずどこかで「ひずみ」が出てきます。

例えば以下はあるニュースです。

【「だましても売る」、ウソの体験談「アフィリエイト」で続々[虚実のはざま]】 https://www.yomiuri.co.jp/national/20210615-OYT1T50051/

ネットやらSNSで物を売るため アフィリエイターによる嘘や騙しが横行し 「なんでもあり」になっている事を指摘した 少し前のニュースになります。

余計なお世話かと思いますが、 御社のセールスページは大丈夫ですか?

ネット上の御社広告で、 「5万円が億になった」って 御社の広告をよく目にします。

それ、エビデンスあります?

実績あるのでしょうか?

御社のセールスページには [購入者の声]や[実践者の実績]がありますが それ、100%ホンモノですか?

でっち上げの顔写真を持ってきて、 ニセ体験談をアフィリエイターが作ってるのも 社会問題化していますよ。

アフィリエイターさんですら、 問題行動がニュースで取り上げられてるのに コンテンツ販売元が誇大広告してると いずれ大きな問題になってしまいますよ。

今日、監査が入ったらどうするんですか?

「広告の証拠とエビデンスを示しなさい」と 然るべき機関が立ち入り検査に入ってきたら どのように対応をするのですか?

事業停止命令を受けたらどうするのですか?

御社は規模が大きいですから 相当数の社員を抱えていると思います。

大事な社員たちがいきなり、 訳も分からず路頭に迷う事になりますよ。

それで良いのですか?

立ち入り検査が入らずとも 商品力が無い企業は いずれは衰退していくのが既定路線です。

今からでも変えられます。

まずは商品力をあげましょうよ。

私も小さいながらに 会社を経営している身ですから 急に全て変えられないのは理解してます。

御社の現在の売り方は それが企業体質と化しているのでしょうから 簡単に変えられるものでも無いでしょう。

販売方法やセールスページについて 私目線では色々と気になる所があるのですが せめて商品力を上げる方向に力を入れて 企業の価値を少しずつ上げていきませんか?

中長期的で大丈夫です。

で、商品力を上げるためには 開発部にお金を投じないといけないですし 然るべき人材も必須だと思います。

3ヶ月だけの上手くいってる実績を 無理矢理デモ口座で作るような ハリボテの商品開発力じゃないです。

ちゃんとした商品開発です。

私はEA開発塾やってるくらいですから 少なくとも商品開発力のある人間は 私のところに沢山いますよ。

御社が本気で取り組むのであれば 言ってくれれば、 うちの塾生を紹介しても良いくらいです。

そういう、 「ちゃんとツールやEAを開発できる人材」を しっかり採用して商品開発に資本を注ぎ 商品力を高めていってほしいという事です。

資本なりエネルギーを注がないと、 商品価値は上がる訳がないです。

マーケティング部隊だけではなく、 「顧客が勝てる価値ある商品」開発のため お金と人材を投じてほしいと思います。

商品開発に力を入れると、 営業部とぶつかる事もあるでしょう。

 営業部:「売りやすいのはこれ!」  開発部:「優位性が高い手法はこれ!」

部門間で意見が食い違ったり、 ぶつかったりしてしまう形です。

経営者としては少々面倒な話ですが 企業ってのは本来的にはこうあるべきだと思います。

営業部も開発部も力関係がイーブンで、 ぶつかりながらより高みを目指していくと 企業が成長していきます。

「正反合」って言葉を知ってますか?

 とある主張である【正】  それと反対の主張である【反】

その【正】と【反】が維持されながら、 より高い次元で統合される【合】

企業がぬるま湯状態になっていると 新しい物や良い物は生まれません。

意見のぶつかり合いや そこから生まれる化学反応が必要です。

営業部と開発部の力がイーブンになると 意見がぶつかる事もあるでしょうが、 互いの主張や意見がぶつかるからこそ あらたな「価値」が生まれていく物です。

さっきの話に戻りますが 商材購入者の勝ててる割合が0.5%の状況では 商品力が低いと言わざるを得ないと思いますし そもそも営業部と開発部の間に 力の差があり過ぎるのではないでしょうか?

御社は少なくとも 販売力は相当にある状態なのですから それとの力関係を修復するために 商品開発に資本を入れてはいかがでしょう?

過去はどうしようも無いですから これから変えていきましょうよ。

まずは商品力を上げる。

そのために必要な人材を入れて お金をかけて商品開発をちゃんとする。

私も同業なので分かりますよ。 「勝てる」とは言い切れないと思います。 相手は投資であり相場ですからね。

ですが少なくとも、 優位性がある価値ある商品を作って下さい。

目安は購入者の満足度です。

私(カワセ係長)は、メルマガで 御社を取り上げる事がありますが いつも読者さんからいただくのは、 「勝てない!」「騙された!」という 感想や反応ばかりです。

「クロスさんの事を悪く言うな!  ちゃんと勝てていますよ!」 という意見をもらった事がないです。

御社は 日本投資家育成機構を名乗ってるのですから いつか商品力で私をぎゃふんと言わせて下さい。

御社は情報商材販売の最大手ですから そこが「良質な商品」を扱いだしたら、 それこそ鬼に金棒状態だと思います。

同業他社とも言える私としては 業界最大手の御社の商品力まで上がるのは 正直、戦々恐々としてしまいますが それでもこのメールを書いております(笑)

しかし、さっきも言いましたが 意見の対立や立場の違いから発生する 「正反合」のサイクルはとても良い事です。

私はEA開発塾やってるくらいです。 御社は業界の最大手です。

立場も意見もスタンスも違いますが 「正反合」で業界を活性化させましょうよ。

良い商品に溢れて業界が活性化する事は 私にとってもウェルカムなのですから。

長文になってしまいましたが、 企業として、商品力を上げる方向へ 舵取りを検討いただけますと幸いです。

「勝てている人=0.5%」の商品力では、 いずれ企業として歪みが出てくるリスクがあると存じます。

敬具

カワセ係長

・・・って事で、

クロス社の誰か、これ読んでますか?

まー、無理やろうけど(笑)」

以上カワセ係長のメールから

いかがだったでしようか?

残念なことですが、FX業界では詐欺があるのが事実です。

FXで稼ぐとか稼げないとかの以前に詐欺に合わないことが大事なことだと思います。

広告の内容を100%信じれば、世の中の人間はすべて億り人になっているはずですね。

情報を精査する力を養わないといけないと思います。

それでは最後までお付き合いありがとうございました。

カワセ係長からのメールに興味のある方は、下記のURLをクリックしてください。

【無料メルマガのURL】 https://sc-plan.jp/l/c/DTLZZ0S8/F0TdtYli/

EA-BANKに興味を持たれた方は、こちらをクリックしてみてください。**

↓↓↓