元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するブログです!家計の節約・投資等、お金の悩みを解消します。しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&のご紹介を心が

カワセ係長からのメール⑮

こんにちはトクです。

本日もブログ訪問くださりありがとうございます。

今回は「カワセ係長からのメール」の第15弾となります。

今回は、FX業界で大手で有名な、あのクロス社への「カワセ係長」からのメールという形式になっています。

FXに興味のある方もない方も、知っておいて損はない情報だと思います。

それではどうぞ。

以下カワセ係長のメールより

「こんにちは、 カワセ係長です。

先日、 EA作者仲間と以下の雑談をしました。

【EA作者仲間さん】

余談ですが、クロス社、 YouTubeの広告にも出てきましたねー。

あの▲▲さんですね~。

【カワセ係長】

最近のこの会社は 広告の出し方も切り口も なりふり構わずになってきましたなー。

良く言えば 「現状に留まらず常に成長を追い求める」 で立派なんですが、

それをもう少し 商品開発力の方に向けて欲しいですな(笑)

こんな様々な広告を出すって事は 相当マーケター軍団を抱えてると思いますが その費用を少しでもEA開発側に充てれば 優秀なEA作者人材を確保でき、 そして商品価値が上がり 結果として企業価値が上がるのにねぇ。

経営ってバランスが大事やと思います。

【EA作者仲間さん】

全くそう思います。。

掃いて捨てる程、 副業や資産運用したい人が増えてきてるから 今のうちにやったれ!みたいな感じでしょうか。

あっ26日のお茶会、一応参加します!

━━━━━━━━━━━━━━━ 拝啓、クロスリテイリングさんへ。 ━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、 カワセ係長と申します。

突然のメールを失礼いたします。

突然のメールと言いますか、 これ、メルマガなんですけどね(笑)

クロスリテイリングさん、 あんだけ社員を抱えていらっしゃいますから 多分、社員の1人くらいは このメルマガを誰か読んでるでしょ。

ほれ、あんたです。 クロスリテイリング社員のあんた。

あんた、 クロスリテイリングの社員じゃない?

それともあんた、役員じゃない?

クロスリテイリングの役員さん。

誰でも良いです。

クロスリテイリングさんに向けて ちょいとメール書かせていただきます。

いやー、 業界を牽引いただくのは結構ですが もう少々、商品開発の方に 企業として力を入れたらどうでしょうか?

御社みたいに大きな会社でしたら、 経理部とか企画部とか開発部とか営業部とか 色んな部門をお持ちだと思うんですが 「開発部」に資本を入れてほしいです。

なんか最近、 御社の広告を色々見かけますし 営業に力を入れているんだと思います。

広告の雰囲気も色々試しておられて 業界最大手を走っていらっしゃる御社が 更に様々な広告にチャレンジするのは 素直に凄い事だと思います。

※誇大広告すぎるのは  今日はひとまず置いておきます(笑

しかし、あくまで私が思うに、 その広告に対して「御社の商品力」が 追っついていないように見えるんです。

分かりますでしょうか?

企業として100の資産があるとすれば、 マーケティング部門に98を振り分けて、 商品開発部に2しか振り分けてないような。

あくまで私個人が感じる印象であり、 差し出がましい指摘ではありますがm( )m

私がそのように感じるのは、 「データがあって」の事です。

私の運営しているメルマガにも 多くの読者様がいらっしゃるのですが 過去にアンケートをとった事があります。


なんらかの情報商材を買って、

そして勝てるようになりましたか?

・・・というアンケートです。

クロスさんは有名であり最大手ですから 御社の情報商材を買われた購入者が、 読者さんの中に多くいらっしゃいました。

で、 「クロスさんの商材を買った」と回答した、 総数の結果は以下でした。


勝てている・・・1名 負けている・・・165名

トントン・・・17名

どっちかに肩入れしてるとかではなく、 「第三者としての公正公平なアンケート」が 上記の結果だったという事です。

勝てている率=0.5%です。

しかも、その勝てているお一人の感想は、 「どの商材もクソで名前も覚えていない」 とのような言葉付きでした。

御社のお立場として、 このアンケート結果を見てどう思いますか?

御社のセールスレターでよく見るような 億を達成させたり月収百万だとか そんな話は見た事も聞いた事もないです。

実際にアンケートをとると 1%の人も勝たせられていない状況。

この集計データを見た限りでは 流石に商品力の改善が必要だと思うのです。

ですので先ほど申し上げた通り、 営業部やマーケティング部だけではなく もう少々「商品開発部」に 「お金と人材を投入しては」と思うのです。

御社のメイン事業は商材販売かと思いますが 商品力が上がれば企業の価値が上がります。

一般的な原則論の話です。

商品力の無い会社は 世の中に求められずに衰退していきます。

商品力が低いのに 無理矢理モノを売っていきますと 必ずどこかで「ひずみ」が出てきます。

例えば以下はあるニュースです。

【「だましても売る」、ウソの体験談「アフィリエイト」で続々[虚実のはざま]】 https://www.yomiuri.co.jp/national/20210615-OYT1T50051/

ネットやらSNSで物を売るため アフィリエイターによる嘘や騙しが横行し 「なんでもあり」になっている事を指摘した 少し前のニュースになります。

余計なお世話かと思いますが、 御社のセールスページは大丈夫ですか?

ネット上の御社広告で、 「5万円が億になった」って 御社の広告をよく目にします。

それ、エビデンスあります?

実績あるのでしょうか?

御社のセールスページには [購入者の声]や[実践者の実績]がありますが それ、100%ホンモノですか?

でっち上げの顔写真を持ってきて、 ニセ体験談をアフィリエイターが作ってるのも 社会問題化していますよ。

アフィリエイターさんですら、 問題行動がニュースで取り上げられてるのに コンテンツ販売元が誇大広告してると いずれ大きな問題になってしまいますよ。

今日、監査が入ったらどうするんですか?

「広告の証拠とエビデンスを示しなさい」と 然るべき機関が立ち入り検査に入ってきたら どのように対応をするのですか?

事業停止命令を受けたらどうするのですか?

御社は規模が大きいですから 相当数の社員を抱えていると思います。

大事な社員たちがいきなり、 訳も分からず路頭に迷う事になりますよ。

それで良いのですか?

立ち入り検査が入らずとも 商品力が無い企業は いずれは衰退していくのが既定路線です。

今からでも変えられます。

まずは商品力をあげましょうよ。

私も小さいながらに 会社を経営している身ですから 急に全て変えられないのは理解してます。

御社の現在の売り方は それが企業体質と化しているのでしょうから 簡単に変えられるものでも無いでしょう。

販売方法やセールスページについて 私目線では色々と気になる所があるのですが せめて商品力を上げる方向に力を入れて 企業の価値を少しずつ上げていきませんか?

中長期的で大丈夫です。

で、商品力を上げるためには 開発部にお金を投じないといけないですし 然るべき人材も必須だと思います。

3ヶ月だけの上手くいってる実績を 無理矢理デモ口座で作るような ハリボテの商品開発力じゃないです。

ちゃんとした商品開発です。

私はEA開発塾やってるくらいですから 少なくとも商品開発力のある人間は 私のところに沢山いますよ。

御社が本気で取り組むのであれば 言ってくれれば、 うちの塾生を紹介しても良いくらいです。

そういう、 「ちゃんとツールやEAを開発できる人材」を しっかり採用して商品開発に資本を注ぎ 商品力を高めていってほしいという事です。

資本なりエネルギーを注がないと、 商品価値は上がる訳がないです。

マーケティング部隊だけではなく、 「顧客が勝てる価値ある商品」開発のため お金と人材を投じてほしいと思います。

商品開発に力を入れると、 営業部とぶつかる事もあるでしょう。

 営業部:「売りやすいのはこれ!」  開発部:「優位性が高い手法はこれ!」

部門間で意見が食い違ったり、 ぶつかったりしてしまう形です。

経営者としては少々面倒な話ですが 企業ってのは本来的にはこうあるべきだと思います。

営業部も開発部も力関係がイーブンで、 ぶつかりながらより高みを目指していくと 企業が成長していきます。

「正反合」って言葉を知ってますか?

 とある主張である【正】  それと反対の主張である【反】

その【正】と【反】が維持されながら、 より高い次元で統合される【合】

企業がぬるま湯状態になっていると 新しい物や良い物は生まれません。

意見のぶつかり合いや そこから生まれる化学反応が必要です。

営業部と開発部の力がイーブンになると 意見がぶつかる事もあるでしょうが、 互いの主張や意見がぶつかるからこそ あらたな「価値」が生まれていく物です。

さっきの話に戻りますが 商材購入者の勝ててる割合が0.5%の状況では 商品力が低いと言わざるを得ないと思いますし そもそも営業部と開発部の間に 力の差があり過ぎるのではないでしょうか?

御社は少なくとも 販売力は相当にある状態なのですから それとの力関係を修復するために 商品開発に資本を入れてはいかがでしょう?

過去はどうしようも無いですから これから変えていきましょうよ。

まずは商品力を上げる。

そのために必要な人材を入れて お金をかけて商品開発をちゃんとする。

私も同業なので分かりますよ。 「勝てる」とは言い切れないと思います。 相手は投資であり相場ですからね。

ですが少なくとも、 優位性がある価値ある商品を作って下さい。

目安は購入者の満足度です。

私(カワセ係長)は、メルマガで 御社を取り上げる事がありますが いつも読者さんからいただくのは、 「勝てない!」「騙された!」という 感想や反応ばかりです。

「クロスさんの事を悪く言うな!  ちゃんと勝てていますよ!」 という意見をもらった事がないです。

御社は 日本投資家育成機構を名乗ってるのですから いつか商品力で私をぎゃふんと言わせて下さい。

御社は情報商材販売の最大手ですから そこが「良質な商品」を扱いだしたら、 それこそ鬼に金棒状態だと思います。

同業他社とも言える私としては 業界最大手の御社の商品力まで上がるのは 正直、戦々恐々としてしまいますが それでもこのメールを書いております(笑)

しかし、さっきも言いましたが 意見の対立や立場の違いから発生する 「正反合」のサイクルはとても良い事です。

私はEA開発塾やってるくらいです。 御社は業界の最大手です。

立場も意見もスタンスも違いますが 「正反合」で業界を活性化させましょうよ。

良い商品に溢れて業界が活性化する事は 私にとってもウェルカムなのですから。

長文になってしまいましたが、 企業として、商品力を上げる方向へ 舵取りを検討いただけますと幸いです。

「勝てている人=0.5%」の商品力では、 いずれ企業として歪みが出てくるリスクがあると存じます。

敬具

カワセ係長

・・・って事で、

クロス社の誰か、これ読んでますか?

まー、無理やろうけど(笑)」

以上カワセ係長のメールから

いかがだったでしようか?

残念なことですが、FX業界では詐欺があるのが事実です。

FXで稼ぐとか稼げないとかの以前に詐欺に合わないことが大事なことだと思います。

広告の内容を100%信じれば、世の中の人間はすべて億り人になっているはずですね。

情報を精査する力を養わないといけないと思います。

それでは最後までお付き合いありがとうございました。

カワセ係長からのメールに興味のある方は、下記のURLをクリックしてください。

【無料メルマガのURL】 https://sc-plan.jp/l/c/DTLZZ0S8/F0TdtYli/

EA-BANKに興味を持たれた方は、こちらをクリックしてみてください。**

↓↓↓

カワセ係長からのメール⑭

こんにちはトクです。

本日もブログ訪問くださりありがとうございますm(* )m

久しぶりの更新になりますが、今回はカワセ係長からのメールの第14弾になります。

相変わらずカワセ係長の毒舌全開の内容となっています。

それでは以下カワセ係長からのメールより

「こんにちは、 カワセ係長です。

あるFX会社から電話がありました。

「いつもお世話になっております。  ▲×◆FXジャパンでございます。」

「あ、はい、どうも」

「弊社の事はご存知でしょうか?」

(作ったEAを御社に提供した事あるけど) 「はぁ~、なんとなく。」

「FXのトレードは  されておりますでしょうか?」

(してるけど) 「いやー、してないですね。」

「さようでございますか。  只今、スプレッドの縮小をしておりまして」

(スプレッドの話とか論破できるけど) 「はぁ」

ドル円で0.1pipsのスプレッドにて  ご提供しておりますので  宜しければご利用くださいませ。」

(0.1pipsとか舐めてるよねと思いつつ) 「はぁ」

「今後ともご利用宜しくお願い致します。」

(無いとは思うが) 「まぁ、機会があれば。」

「それでは、失礼いたします。」

どこのFX会社か?は伏せておきますが 電話かけてくる時点で やめておいた方が宜しいですよ。

「え、0.1pipsなんですか!?」って ホイホイと釣られてしまうと ネギを背負った良いカモ君になります。

国内FX会社は基本的に DD(最近はB-bookと言う)です。

B-book業者は、要はノミ業者。

B-bookの業者は 顧客の注文をインターバンクに流さずに そのままFX会社が呑む業者です。

カバー先にいっさい通しません。

顧客の注文をFX会社で全部受け止めるから 顧客が損失を出せばFX業者の利益になり 顧客が勝てばFX業者は損失になります。

顧客の損失=FX業者の利益。

利益相反の関係が成立するのがB-Book。

んで、B-Book業者の大半は、 低スプレッドを打ち出して集客し、 顧客にガンガントレードさせます。

「勝たれたらどうしよう?」とか そんなの考える必要はありません。

だって、ほとんどの個人投資家が、

 ・勝手に入金して、  ・勝手にせっせとトレードして、  ・勝手に負けてくれるからです。

お客さんが30万円入金して、 勝手に疑似トレードをしてくれて、 口座残高が2万円になってしまえば 28万円はFX業者の利益になります。

個人投資家が負けてしまうのは、 プロスペクト理論による所が大きいため。

要はメンタル的な話でして、 (機会あれば話します) 9割の人間はトレードで負けるんですよ。

低スプレッドだろうと 簡単にお客さんは負けてしまうので FX業者はガンガン集客するんですよ。

あ、「表面上のスプレッド」に 踊らされたら駄目ですからね。

最近の国内FX業者実態は知らないですが 実質スプレッドはもっと広いはずです。

たとえば、 108.000円で「買い」をクリック。

すると、ちょっと間を置いて、 108.003で約定するみたいな。

チャートを見ると確かに 0.3pipsくらい上がってるみたいな。

また違う機会に、 108.000円で「買い」をクリック。

すると、ちょっと間を置いて、 しっかり108.000で約定。

チャートを見ると 107.997まで下がってるけど、 約定したのは108.000円

107,997買いの方が良いのに…みたいな。

分かります?

ボタンを押してからの「わずか」の間に

・業者にとって有利な方向にレートが進めば、  その(お客さんに不利な)レートで約定。

・業者にとって不利な方向にレートが進めば、  ボタン押した時のレートで約定。

最近はあんまり聞かないですが、 「クルクル詐欺」っていう奴です。

約定するまでのwaitのアイコンが クルクルしてる形に見えるのが由来です。

FX業者の手口はこれだけじゃないですが 国内FX業者の提示するスプレッドを 鵜呑みにしたらケガをしますよ。

0.1pipsとかいうスプレッドで まともな運営ができる訳ないですし。

カモネギ君にならないよう注意注意。

本日のメールは以上です。」

以上カワセ係長からのメールから

いかがだったでしょうか。

FXやEAに興味のある方には、興味深い内容だったと思います。

このブログが何かの参考となれば幸いです。

それでは最後までお付き合いありがとうございました。

カワセ係長からのメールに興味のある方は、下記のURLをクリックしてください。

【無料メルマガのURL】 https://sc-plan.jp/l/c/DTLZZ0S8/F0TdtYli/

EA-BANKに興味を持たれた方は、こちらをクリックしてみてください。**

↓↓↓

カワセ係長からのメール⑬

こんにちはトクです。

本日もブログ訪問くださりありがとうございますm(* )m

今回のテーマは、FXは上がるか下がるかの2択のゲームなのに、なぜ、95%の人間は負けると言われているのかです。

今日もカワセ係長が分かりやすく解説してくれています。

それではどうぞ。

「こんにちは、 カワセ係長です。

相場って原則としては、 上がるか/下がるかの二択ですから FX人口の半分は勝てそうなものです。

しかし実際、 FXやってる95%の人が負けてる現状です。

今日のメルマガのテーマは、 「それ、何故でしょう?」って話。

商材買えば良いって話じゃねぇぞ。

情報商材の中身なんぞ適当やから、 買っても勝てるようになるはずがなく、 商材買った分、余計にマイナスになります。

━━━━━━━━━━━━━━━ どうしてほとんどの人が勝てないのか? ━━━━━━━━━━━━━━━

【Fさんより】

本当に単純な疑問なのですが、 FXって上がるか下がるか二分の一の確率なのに どうしてほとんどの人が勝てないのでしょうか?

結局、どうすれば良いのか迷ってます。

よろしくお願いします。

【カワセ係長より】

あー、なるほど。 スプレッドですよ。

ちょっと高く買わされて、 ちょっと安く売らされるあれです。

0.8pipsとかのスプレッドでも 塵も積もれば山となるって事です。

何らかの適当なロジックをEA化して スプレッド0.1pipsでバックテストすると 10年間の収支は±0になります。

しかし、 スプレッド0.8pipsくらいにすると 成績がマイナスになります。

スプレッドがあるからです。

スプレッドの影響がなければ、 10年間の収支は±0になりますが スプレッドの分、エントリーが不利になれば 「それだけマイナスになる」って事です。

マイナスのロジック  →10年続けると余計にマイナス

トントンのロジック  →スプレッドがあるのでマイナス

ちょいプラスのロジック  →ようやくトントン

かなり勝てるロジック  →ようやくプラス

スプレッドが存在する 不利な環境下で取引して利益を残すためには 「よほどプラスになるロジック」がないと とてもじゃないけどプラスにならんのです。

ですので、 適当にやってもうまくいかないんですよ。

スプレッドがあるから、 引き分けでもマイナスになりますし。

バックテストで入念にチェックした ロジックじゃないと無理って話です。

あとは、人間は弱い生物なので、 利益を早くに確定して、 損失は見逃す方向の行動をとりやすいのも 普通にやって負けちゃう理由でしょうか。

目の前で含み益になっていると それを早くに抑えたくなってしまいます。

50pipsくらいの利益が出てると 確定してしまいたくなってしまうじゃないですか。

んで、-50pipsくらいの含み損になってると 「もう少し待てば戻ってくるかなー」って 思ってしまうじゃないですか。

んで、 そのまま損失が拡大していく・・・

人間の思考回路や行動パターンが 利小損大になってしまうようになってるんです。

ナンタラ効果ですね。

なんやったかなー。

あ、プロスペクト理論や。

スプレッド的にも人間心理的にも FXは負けやすい環境下になっているので 多くの方は上手くいかないのです。

結局、どうすれば良いのか迷ってます。

ですので私はFXやるなら しっかり検証されたEAを勧めてます。

もしくは確実なのは、 このメルマガでよく言うてる事ですが 「EA開発者になれ。」ですけどねー。

EAを作ることができりゃ、 それは投資じゃなくてビジネスですし お金が減る事ないですからね。

そのうちそんな話する予定です。 今後とも宜しくお願い致します」

以上カワセ係長からのメールより

いかがだったでしょうか?

プロスペクト理論の話が出ましたね。

私は、この理論にどっぷりと浸かっているようです・・・。

人間の心理を良く現していますね。

そんな心理無関係に稼いでくれのがEAだと思います。

EAには感情がありませんからね。

今回で記事も何かの参考になれば幸いです。

それでは最後までお付き合いありがとうございました。

カワセ係長からのメールに興味のある方は、下記のURLをクリックしてください。

【無料メルマガのURL】 https://sc-plan.jp/l/c/DTLZZ0S8/F0TdtYli/

EA-BANKに興味を持たれた方は、こちらをクリックしてみてください。**

↓↓↓

カワセ係長からのメール⑫

こんにちはトクです。

本日はブログ訪問くださりありがとうございますm(* )m

今回は「カワセ係長からのメール」の第12弾になります。

相変わらず毒舌にカワセ係長です。

今回はカワセ係長に来たEA販売メールの記事となります。

なかなか面白いと思いますので情報共有したいと思います。

以下カワセ係長からのメールより

「こんにちは、 カワセ係長です。

昨日のメールの続きですが、 私のブログにEAの売込みが入ります。

定期的に。

色んな会社から。

「EA販売代理店やってるんですが、  あんたの所でもEA売ってください」って。

「販売代理店」とか大それた表現ですが、 端的に言い換えるならば 「EA売ってくれるブログ探してます」って話。

なんの義理があって、 お前のクソEAを売らにゃならんのじゃボケ。

バックテストすら無しでEAを売込む、 アホな状況なのがこの業界の実態です。

どうかワシにEA売込まないでね(笑)

人をだますEAを売りたいなら、 ヨソにあるクソブログへ行って下さい。

馬鹿なクソブログの所に行けば、 喜んでクソEAの拡販に加担してくれるでしょう。

うち、EAなら間に合ってます。

EAを自分で作るどころか、 教え子にEAを作らせてしまう 「EA開発塾」ってのを主催してますし。

どんな初心者さんでも テンプレートだけでEAを作る事ができる オンラインの塾です。

そんなEA開発塾があり、 塾生さんが沢山の優秀EAを作りますから うち、EAなら間に合ってるんです。

━━━━━━━━━━━━━━━ うち、EAなら間に合ってますから。 ━━━━━━━━━━━━━━━

【岩本氏 21時55分】

カワセ様

お世話になっております。 岩本と申します。

弊社で開発を致しました EAの販売代理店様を募集しているのですが よろしければカワセ様のHPで、 ラインナップとして加えて頂けないでしょうか。

ご確認頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

(4分後)

【カワセ係長より21時59分】

岩本様

お問合せありがとうございます。 カワセ係長と申します。

弊社で開発を致しました EAの販売代理店様を募集しているのですが よろしければカワセ様のHPで

物によります。 バックテストなどの情報をいただけますか?

宜しくお願い致します。

カワセ係長

(一週間、返事なし)

【カワセ係長より】

岩本様

お問合せありがとうございます。

本件、大変期待してるのですが、 バックテストを送っていただけますか?

宜しくお願い致します。

(3ヶ月間、返事なし)

もちろん、 この岩本とやらのEAに 期待なんぞ1mmもしてません

どんな反応するかと思って ちょっと遊んでみただけです(笑)

4分後に返事してやってるのに バックテストすら出せんって、 どんなやねんって話ですわい。

この業界、アホばかりです」

以上カワセ係長からのメールより

いかがだったでしょうか?

私的には大変面白い内容だと思います。

EA業界には詐欺ながら、こんなケースが多々あるようですね。

大切なお金を運用するEAなのに、こんないい加減な販売をするなんて悲しいことですね。

やはり自分の身は自分で守らないといけないようです。

その為だけには、できるだけ情報を多くの持つ事も大事だと思っています。

今回で記事も何かの参考になれば幸いです。

それでは最後までお付き合いありがとうございました。

カワセ係長からのメールに興味のある方は、下記のURLをクリックしてください。

【無料メルマガのURL】 https://sc-plan.jp/l/c/DTLZZ0S8/F0TdtYli/

EA-BANKに興味を持たれた方は、こちらをクリックしてみてください。**

↓↓↓

カワセ係長からのメール⑪

こんにちはトクです。

本日もブログ訪問くださりありがとうございますm(* )m

今回は「カワセ係長からのメール」の第11弾になります。

今回はカワセ係長に送られてくるEAの売り込みの話です。

私もブログを書いていますので、こういったセールスもたまに来るのですが、本当に信じられる物でないと読者に勧めることはありません。

もちろん、カワセ係長もそのようですね。

カワセ係長はEAの作者でもあるので、中途半端なEAはすぐに見極められるようです。

以下カワセ係長からのメールより

「こんにちは、 カワセ係長です。

私、ブログを持ってるんですが ブログにある問合せフォームから 定期的に売込みが入ってくるんすよ。

商品の売込み。

具体的にはEA販売権の売込みね。

「こんなEAがありますので、  売ってくれませんか?」って感じで。

私のブログはEAがテーマですから、 「私のEAを販売してよ。」って売込みが 本当に多いんすよ。

うち、EAなら 間に合ってるんですけどね・・・。

って言うのも、 ワシ、EA開発塾ってのを主催してます。

あ、EA開発塾ってのは 「誰でもEAを作れるようになるための塾」 です。

私、自分でEAを作るだけじゃなく、 「作り方を教える立場」でもあるんすよ。

ブログとかでは公にしませんが、 ほんのわずかな塾生さん達に、 オンラインでEAの作り方を教えてます。

月収100万円オーバーの塾生とか 普通にいらっしゃる塾になります。

んで、話しを戻しますが、 ワシは自分でEAを作るどころか、 塾生さんが良いEAを沢山作ってくれるので EAには困ってないんすよ。

普段から優秀なEAに囲まれてますし。

ま、優秀なEAなら良いですよ。

私は良くも悪くもフラットですから どのEAも公平に見させていただきます。

しかし、 バックテスト無しでEAの売込みしてくるとか マジでやめてくれませんかね?

頭おかしいんでしょうか?

なめてるんでしょうか?

EAを売込むのに、 バックテストすら無いってどゆこと?

さっきも言いましたが、 私はEA開発塾の塾長やってるくらいです。

最近の私は特に厳しく、 10年しかないバックテスト提出してきても 塾生さんには「やりなおし」って言います。

もっと良いEAを作ってほしいですから。

普段から塾生を厳しく指導してるから、 問合せフォームから入るEAを見ると そのレベルの低さに愕然とするんすよ。

「どやー!」って感じで バックテストを添付してきたと思ったら、 そのバックテスト期間が「3年」とか。

まじで辞めてくれませんかね?

売り込む相手を間違えてます(笑)

ヨソに行ってください。

話し変わるんですが、 そういう「舐めたEA」が蔓延してるのが 現在のインターネット業界です。

ネットもブログも進化してきて、 「めっちゃ綺麗で見やすいサイト」 ってあるじゃないですか。

んで、そういうサイトで、 「月利20%超え!最強のEAです!!」 とかって宣伝されてたりします。

月利20%とかって聞くと、 「そりゃ凄い!」って心理になり EAに疎い人を簡単に釣る事ができます。

しかし、そのEAは、 実際には「粗悪なEA」です。

私のブログに対して、 定期的に売込みが入ってくるような 設計コンセプトが甘々なEA。

私のブログにすら EAの売込みが入ってくる訳ですから、 「綺麗なサイト」の運営者に EAの売込みが入ってこない訳がないです。

必ず、売込みが入ってます。

冒頭の話に戻るんですが、 ブログ宛にEAの売込みが入るんですよ。

こんな感じで↓

【クソEAの代理店】

突然のご連絡失礼いたします。

弊社で開発をしました EAの販売代理店様を募集しているのですが 取り扱っていただけませでしょうか?

・販売価格99,800円 (価格は相談に応じます) ・紹介者様の報酬は60%

・サポートは全て弊社が担当

EA売るだけで、 99,800円×60%=約6万円の収入です。

とても美味しい商売です(笑)

綺麗なその辺のクソブログは、 「自分の収益」を目的に運営されてますから こんな良い商売、食いつかない訳がない。

EAが向こうからやってきて、 それを誰かに売るだけで6万円ですから。

おいしすぎるやろ(笑)

ですので、クソブログでは、 こういうEAをせっせと紹介します。

そもそもクソブログ運営者は、 EAの知識なんて全然ないですし、 良いか悪いかも判断できてないでしょうが とにかく自分の利益最優先で記事化します。

クソブログの最近の流行りは、 LINEに誘導してからのセールスでしょうか。

まずブログ記事でEAに興味を引かせて、 LINEへの登録を促します。

で、LINEのメッセージで 「通常価格15万円→99,800円です」 みたいにセールスしてきます。

んで、見事EAを売る事ができたら、 ブログ運営者に報酬6万円が入ってくる。

10本売れば60万円。

クソブログの運営者、ウハウハ。

ついでに言えば、 「クソEAを売込む側」もウハウハ。

適当なEAを作って、 綺麗なブログに片っ端から連絡していれば、 勝手に売ってくれるんですから。

1本売れる毎に、 ブログ運営者に6万円払う事になっても 勝手にポロポロ売れてくれるんだったら こんな良い商売は無いと思います。

どうですか?

結局、儲かってるのって、 「EAを作る側」ってことです。

綺麗なブログとか、 LINEでのセールスとか、 変なのに騙されるなよ。

んでは」

以上カワセ係長からのメールから

いかがだったでしょうか?

お互いに粗悪なEAは掴まされたくはありませんね。

良い事ばかり強調する物は、危険な気がしますね。

バックテストも最低10年は必要だと思います。

短いバックテストで良い点ばかりを見せてくるのは粗悪なEAだと思った方が良いのかもしれませんね。

大切なお金を運用するのですから、EA選びは慎重にしたいものです。

それにはやっぱり情報量ですね。

今回の記事も何かの参考になれば幸いです。

それでは最後までお付き合いありがとうございました。

カワセ係長からのメールに興味のある方は、下記のURLをクリックしてください。

【無料メルマガのURL】 https://sc-plan.jp/l/c/DTLZZ0S8/F0TdtYli/

EA-BANKに興味を持たれた方は、こちらをクリックしてみてください。**

↓↓↓

カワセ係長からのメール⑩

こんにちはトクです。

本日もブログ訪問くださりありがとうございますm(* )m

今回は「カワセ係長からのメール」の第10弾になります。

前回に続いて詐欺のお話しです。

具体的な会社に名前も出ていますのでとても参考になると思いますので情報提供したいと思います。

以下カワセ係長からのメールより

「こんにちは、 カワセ係長です。

反響が大きくて連日取り上げてきた、 クロスリテイリングの商材のお話。

生産性の無い話しを ずっと言っておっても仕方ないので 今日で最後にしますねー。

━━━━━━━━━━━━━━━ 多くの個人投資家をだましてきた賜物 ━━━━━━━━━━━━━━━

【Xさんより】

カワセ係長、

クロスリテイリング社は 短い期間で破竹の勢いで 大所帯の大会社に成長していますが、 人を騙して大成功しているのでしょうか? (講師陣も多く抱えています)

この会社の成功は、 多くの個人投資家を騙してきた賜物 なのでしょうか。

私は疑問で仕方ありません。

【カワセ係長より】

こんにちは、カワセ係長です。 いつもご購読ありがとうございます。

人を騙して大成功しているのでしょうか

うーん、そうですねぇ。

まず大前提としてですが、 私はあの会社の社員じゃありません。

ですので、得られる情報や集計値からの 見解としての回答とさせていただきますね。

まず、私は クロスの商材を買った事はありません。

ですので、中身を知らないですし、 本当に勝てるのか?は分かりません。

しかし、 昨日のメルマガでも言いましたが 私、アンケートを取ってるんですよ。

まったくもって酷い結果で、 クロス社の商材を買った人が誰1人として 勝ててないデータを持っています。

ですので、 「騙して会社が大きくなったの?」 という問いについては、

「結果としてそうなった」のは事実でしょう

「クロス社がどう思ってたか?」は どうだか分からんですが 勝てるようになった人はいない訳ですから 「事実は事実」って認識で良いと思います。

大所帯の大会社に成長していますが、

ご指摘のとおりクロスリテイリングは 超大きな会社に成長しました。

商材販売でどんどん拡大してきました。

たぶん 商材販売本数で言えば、累計数十万本は 売ってるんじゃないでしょうか。

ちょっと余談になりますが クロス商材が10万本売れたとしましょう。

規模的にはそれくらい売ってるはずです。

一方でFX人口は多くて50万人くらいです。

※はっきりした集計値はありませんが 2013年に40万人程という統計があります。

セールスレターがその通りの実力で 商材だけで勝ちまくれるようになるとすれば 商材買った10万人が勝ってる事になります。

FX人口が全40万人だとすれば、 「約4人に1人」が勝っているって事です。

そんな実感あります?

ないでしょ(笑)

そもそも論として、 セールスレターで言うてる事が 破綻をしてるんです。

なんかこんな事を言うてたら、 「1人で10本の商材買う人いる」 って反論が聞こえてきそうですが、、、

セールスレター通りに勝てるのであれば、 2本目とか3本目の商材は要らないって話は 昨日言ったお話ですよね?

セールスレターの通りに勝てるなら 1本買えば十分って話ですし。

役に立たないものを掴ませて、 会社が大きくなってきたのは 「結果として事実」だと思います。

また、

ご存知の通りクロス社はどんどん拡大し とても大きな大会社に成長して、 スタッフがたっくさんいらっしゃいます。

ここからは聞いた話になりますが、 スタッフ業務はかなり細分化しているようで 一説には「ノウハウを持出されないように」 という理由があるみたいです。

また、スタッフの業務を細分化する事で、 スタッフ個々人の罪の意識が 分散されるというメリットもあるのかも。

「私は顧客情報管理してるだけ」 「私はインストールサポートしてるだけ」 「私は決済会社にセールスレターを申請するだけ」

数年前には 社長が大規模な脱税をしていましたが (当然、商材で儲けたお金をです) 色々と振り切ってる会社だと思いますね。

中身のないものを個人投資家に掴ませて、 成長してきた事実に間違いは無いかと。

「商材に中身があるか?」についても、 クロス社は「ある」って言うでしょうが、

そんなのは主観と価値の話なので 受取った側が「使えない」「負ける」と判断すれば それは購入者にとって価値の無いものです。

以上、あくまで個人的な見解でしたー」

以上カワセ係長からのメールから

いかがだったでしょうか?

詐欺には合わないようにお互いの気を付けたいものですね。

クロス社はYouTubeの広告でもよく見る会社です。

大々的に宣伝をしているということは、それだけお金がかかっているということなので、コスト回収をしなければなりませんよね。

と言うことは、情報商材にも宣伝費が上乗せされていると言うことでもあると思います。

それでも、本物ならば問題ないのですが・・・。

繰り返しになりますが、お互いに甘い言葉には気を付けたいものですね。

それでは最後までお付き合いありがとうございました。

カワセ係長からのメールに興味のある方は、下記のURLをクリックしてください。

【無料メルマガのURL】 https://sc-plan.jp/l/c/DTLZZ0S8/F0TdtYli/

EA-BANKに興味を持たれた方は、こちらをクリックしてみてください。**

↓↓↓

カワセ係長からのメール⑨

こんにちはトクです。

本日もブログ訪問くださりありがとうございますm(* )m

今回は「カワセ係長からのメール」の第9弾となります。

内容は前回に続いて詐欺物件になります。

メール内にも書かれていますが、本当に勝てる情報商材ならば、それを一つ買えば済むことですよね。

それを、後から後からセールスメールが来るということは、実際には勝てない物件だと言う証明でもありますよね。

それでは、ここから「カワセ係長からのメール」をご覧ください。

以下カワセ係長からのメールより

「こんにちは、 カワセ係長です。

昨日にお送りしたメルマガの 「億の約束のEAはアカン奴」ってお話し。

【販売会社】  クロスリテイリング

【プロモーション名】  億の約束 無料講座

【演者】  TAMURA

【商品名】  Master Piece FX /マスターピース

【キャッチコピー】  勝率97.18%×341連勝

【価格】  298,000円(未確認)

反応が多くて驚いておるんですが 騙されそうになった人が多かったようです。

なんて言うんでしょうか。

感情だけに訴えかけてくるセールスに 安易にのったらロクな事にならんぞ?

投資って感情でするもんじゃないよね?

データに基づいてするものだよね。

データが全然なくて、 感情に訴えかけてくる商材とか ロクなもんは無いですよ。

だって、本当に勝てるなら、 データと根拠で論破していただければ 宜しいでしょって話ですから。

「これ買えば人生変わるよ」 「見逃したら一生後悔するよ」 「決断するなら今です!」

・・・って煽りまくられちゃったら 平常心でいられないのも分かるんですが そんなのに騙され続けてる限りは 負のスパイラルから永遠に抜け出せません。

ま、奴らは全部計算ずく。

煽られたら平常心でいられなくなるのも 分かった上でセールスしてる訳ですが。

根拠とかデータの無いものは いっさい買わないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━ 本当に勝てるなら、 1個買えばそれで終了だよね? ━━━━━━━━━━━━━━━

【Kさんより】

昨日のEAを買うべきではない、 という記事を読みました。

まさに昨日に導入しようと思っていました。 止めて良かったです!

クロス社は付合いが長く信用していました。

恋スキャという サイントレードを使っていました。

ですから、まったく疑いませんでした。

情報をありがとうございます。

【カワセ係長より】

こんにちは、カワセ係長です。 いつもご購読ありがとうございます。

昨日に導入しようと思っていました。

危なかったですねー。 まじで良かったです。

ゴミを買うところでしたよ。

クロス社は付合いが長く

ってか「付き合いが長い」って、 それおかしくないですか?

たとえば恋スキャ買ってるんですよね?

恋スキャのセールスページ見てほしいですが 「買えば縦横無尽に勝ちまくれる」みたいな そんなセールスページになってません?

で、恋スキャ買って、 縦横無尽に勝てるようになりました?

なってないんですよね?

だから次の商品も フラッと買いたくなったんですよね?

セールスページが事実であるならば、 すぐに目的が達成されちゃいますし 付き合いが長くなる要素が無いはずです。

しかし、実際に勝ててないから、 付き合いが長くなってるんですよね?

恋スキャで勝ちまくれるはずなのに 次々と商品が出てくるっていうのも 「付き合いが長い」っていう状態なのも そもそもオカシイ話だと思いますよ。

あと、私、 メルマガでアンケート取った事あります。

「商材買って、勝てるようになったか?」 というアンケートです。

クロスリテイリングは有名ですから ご購入者がかなりいらっしゃいまして 購入割合的には以下の集計結果でした。


恋スキャ・・・40名 1秒スキャル・・・17名 スキャルピング革命・・・1名 トレンドハンター・・・7名 トレンド・ディスカバリーFX・・・1名 秒速スキャルFX・・・18名 One Minute's FX・・・1名 パーフェクトスキャル・・・1名 ダイヤモンドFX・・・1名 デイトレMAX・・・2名 ミリオネアトレードFX・・・1名 FX革命DX・・・1名 ゲイスキャFX・・・30名 スマートプロフェッショナルFX・・・1名

「クロスリテイリングの商材」との回答・・・62名

で、ご購入者が 「通算勝てているか?」の集計が

以下の通りです。

勝てている・・・1名 負けている・・・165名

トントン・・・17名

本当にひどい集計結果です。

情報商材のセールスページで、 あんなに「勝てる勝てる」言ってますよね。

しかし、実際に蓋を開けてみると ほぼほぼ大多数の人が 負けてしまっている状態です。

セールスページに 「実践者の声」みたいなのありますが 全部サクラのデタラメなのでしょう。

あ、「勝てている」が1名いますが、 この人からもらった感想が面白いです。

「いくつか購入したが、  どれもカスだった。  名前も覚えていません。」

つまり、 買ったクロスリテイリング商材は役に立たず 結局は自分で勝てるようになったそうです。

私はただいたずらに クロス社の情報商材に対して 警鐘を鳴らしている訳ではないです。

客観的なアンケート結果があるので 「良くないと思う」って言うてるのです。

ま、今回のEAは あまりにあり得ない浅はかな内容で かなりヤバイと思ったんすけどねー。

注意しましょう。

カワセ係長」

以上カワセ係長からのメールより

自分だけは詐欺物件合わない。誰もがそう思っているか事と思います。

しかし、人間には欲がありますから、その欲をくすぐられると、弱いんですよね。

詐欺に合わないようにする為には、情報を多く持つ事だと思います。

情報を多く持つ事で、より冷静的に詐欺物件を精査する事ができると思っています。

今回の記事が何かの参考となれば幸いです。

それでは最後までお付き合いありがとうございました。

カワセ係長からのメールに興味のある方は、下記のURLをクリックしてください。

【無料メルマガのURL】 https://sc-plan.jp/l/c/DTLZZ0S8/F0TdtYli/

EA-BANKに興味を持たれた方は、こちらをクリックしてみてください。**

↓↓↓