元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

元うつ病患者で、市役所をクビになった介護士の私が、あなたのお悩みを解消するブログです!家計の節約・投資等、お金の悩みを解消します。しかも、出来るだけ【無料】をキワードにおトクな情報&のご紹介を心が

不眠解消! 【楽睡】で安眠を!L-テアニンを9,000mgの高配合!

あなたの睡眠、それで大丈夫ですか?

私の場合は、「うつ病」を患ったせいで、不眠は日常的です。

あと、歳のせいか、眠ってもスグに目が覚めちゃうんですよね・・・😓

それに、仕事がら夜勤が多いので、常時、寝不足気味です。

と、自分の話しは置いといて、最近の睡眠事情について、お話ししたいと思います。

当ブログブログで売れています。

最近は、SNSによって、いつでも人や情報につながれるため、肉体的な疲れよりも精神的な疲れを溜めている人が増えています。

疲れはどんな人でも感じますから、休養と栄養をとることで回復すれば何の問題もありません。

しかし、気づかずに疲れを放置すると、 老化や体重増加の原因にも繋がるんです。

老化は、わかりますが、体重増加の原因になるとは、知りませんでした・・・

疲れを放置し、睡眠不足になると、体重も中性脂肪値も血糖値も上がり、加齢変化を速めることになります。

キャー怖いですね!   睡眠不足の状態が続くと脳から体に「戦いや逃走に備えておけ」という指令が出て、エネルギー消費を抑えるので太ってしまうんです。

なるほど、初めて知りましたが、納得です。

休養はしっかりととりたい  

  そんな方にオススメなのが、睡眠をサポートするサプリメント【楽睡】です。

楽睡の特徴

この【楽睡】は深い休息をサポートするためのサプリです、テアニンの配合量が多い(1日分当り300mg) それは、緑茶約30杯分に相当する量です。

副成分も充実!

①年齢による休息の悩みに「米ぬか」

②リラックス成分としておなじみ「GABA

③休息サポートハーブ「ラフマ」

④休息中の体に豊富なビタミン「酵素

といった休息を助ける西武の数数々が配合されています。

カプセルや打錠では1粒内容量が数百mg程度になってしまいますが、 【楽睡】は顆粒タイプのため、1包内容量は3,000mg。 そのため、上記のような副成分も、ひとつひとつしっかり配合できています。

睡眠に薬を使うのは抵抗がある

睡眠時間がとれていない、寝ても疲れがとれない、と感じていても、睡眠の悩みのために、薬を使うのは抵抗がある・・・って方は多いと思います・・。

そんな方達に【楽睡】を試して頂きたいんです。

ところで、「テアニン」使って何?

「テアニン」は、緑茶にしか入っていないと言ってもいい、高級な緑茶に多く含まれている特殊な「アミノ酸」なんですね。

緑茶を飲んでいて、ホッと体の力が抜けてリラックスできたって経験ないですか?

実は、これが「テアニン」の効果なんです。

心身を心地よい休息状態にしてくれる力があるので、夜の休息にお悩みの方達のお助けマンなんですね。

と、ここまで書いていて、一つ疑問が湧いてきました・・・

緑茶って、覚醒効果もあるんじゃあなかったけ・・・?

そこで、調べてみると、

『茶の浸出液のカフェイン濃度は約0.01~0.02%で、お茶を1杯飲むと15~30mgのカフェインを摂ることになります。

この量のカフェインですと、かなり強い興奮作用を示すはずなのですが、実際には穏やかな興奮作用でとどまります。

これは、「テアニン」にカフェイン口吻抑制作用があるで、劇的な作用を適度な作用に変えるあたりは、お茶がもつ天然・自然の妙といえるでしょう。』

とありました。

「テアニン」は、「カフェイン」より強いんですね。

凄いぞ、「テアニン」!!

【注】勘違いして欲しくないのは、これは、緑茶を飲んだ場合のことで、【楽睡】には、カフェインは含まれていません。

 

 楽睡の口コミ

Aさん

午前中は仕事に集中できるのですが、午後になると疲れて集中できないことが多くありました。

【楽睡】を飲む習慣をつけてから、夜の睡眠時間自体は同じなのですが、午後になっても疲れて集中力が切れることがなくなりました。

 Bさん

50代に入ってから眠れないと感じる日が増えてきました。歳を重ねると眠れなくなるということは知っていましたが、自分には関係ないと思っていたのでかなりショックでした。

不眠症というほど困っているわけではないので睡眠薬には頼りたくなかったです。そんな時、たまたま妻が飲んでいた 【楽睡】を飲んでみることにしたところ、2ヶ月目くらいから熟睡した?と朝気持ちよく目覚められるようになりました。

以前よりも毎日が充実していて、睡眠の大切さを実感しています。

質の良い睡眠をとる方法

サプリや薬に、脳の休息を頼るのもわかるのですが、日頃の行動も重要です。

まず、生活習慣を改める 

たばこ、お酒

鎮静作用がありますが、逆に覚醒作用もある難しいものです。程々にしましょう。

昼寝をし過ぎない

昼寝は健康に良いという医者もいるので、短時間なら良いとお思います。

寝だめ 

これは昼夜が逆転して生活のリズムが狂う恐れが高いです。

 こういった生活習慣があると、夜の睡眠には良くないとされています。

良い生活習慣を取り入れる

軽い運動

30分位のウオーキングなんて運動しているという感覚がなくて「最高です。なにか音楽が自己啓発の音声を効きながらでもできます。

と言っても、これは、習慣になるまでが結構、大変ですけど・・・    熱すぎない入浴

40度くらいが最適なようです。 ただあまりにぬるいを感じると逆にストレスになりますから、ホッとできる程度の温度が良いです。

私は41度で入っています。

寝る前に水分補給

寝ている間は汗をかきますから水分補給したほうが良いですが、冬場はトイレに行くのが辛いくなるので、本人次第です。コップ一杯が目安です。

サプリを上手に使って、生活習慣の改善と合わせて良質な睡眠をとり、健康な生活を送りましよう。

もっと詳しい情報&ご購入はこちらをクリックしてください。

↓↓↓

 

ポチッとして頂ければ嬉しいです!

にほんブログ村 通販ブログへ


習い事ランキング

このブログの他の記事も、読んで頂けると嬉しいです。

↓↓↓

元うつ病患者で介護士トクさんのお悩み解消アフリエイトブログ

こちらもアクセスして頂けると嬉しいです!私のアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのブログ 家族でアフリエイト!私達家族のこだわりの商品を貴方にオススメ!

健康・医療に関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

トクさんのあなたの体のお悩み解決ブログ

家計の節約に関するアフリエイトブログです!

↓↓↓

介護士トクさんの家計にお役立ち!・節約ブログ